ロッド 写真

エッグアームは2018新発売の穴釣り専用1ピースロッド!2種類の長さから選んでロックフィッシュを楽しく攻略!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ジャッカルより新発売のエッグアームは、穴釣りでロックフィッシュを狙うための1ピースロッドです。

カラフルでキュートなデザインですから、釣り初心者のハートをビビッ!と揺さぶってくれるでしょう。

その特徴や製品カラーラインナップをチェックしてみました。

エッグアームってどんなロッドなの?LONGERの基本スペックはこちら!

エッグアームは、穴釣り専用のカラフルなロッドです。

2種類の長さが用意されていますよ。

LONGERと名付けられたロッドは、全長が120センチで自重122グラム。

継ぎ目のない1ピースタイプで、その長さを活用して、沖側に存在する穴やブロックのエッジなどを攻めることができます。

エッグアームSHORTYのスペックをチェック!

SHORTYと名付けられたロッドは、全長がなんと55センチしかなく、自重はわすが68グラムです。

腕力の小さなお子さまや女性にとって、負担にならない設定といえるでしょう。

すぐ足元の岸壁に沿って攻めたいときや、手前にある穴をじっくり釣りたいときなどに重宝するでしょう。

グリップにはベイトリールもスピニングリールも装着可能!

エッグアームのグリップを見てください。

トリガーは付いていませんが、ベイトリールを取り付けても握りやすい形状になっています。

もちろんスピニングリールも装着できますから、使いたいシチュエーションに合わせて、リールを取り替えてみましょう。

シンプルであるということ

このロッドのグリップデザインは、実にシンプルです。

握りやすさは集中力を生み、それが好釣果につながっていくのは間違いありません。

シンプルさは、長く使い続けられるメリットも生みます。

昨今の奇抜なデザインの釣り道具は、釣り人の嗜好に本当に合っているのでしょうか?

エッグアームのデザインが、大切なことを伝えてくれているように感じます。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら!

エッグアームには、3種類のカラーがラインナップされています。

●オレンジカラー

●レッドカラー

●ブルーカラー

それぞれのカラーに合わせて、グリップのカラートーンにも差を設けてあるのが嬉しいですね。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング