ロッド 写真

エッグアームは2018新発売の穴釣り専用1ピースロッド!2種類の長さから選んでロックフィッシュを楽しく攻略!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ジャッカルより新発売のエッグアームは、穴釣りでロックフィッシュを狙うための1ピースロッドです。

カラフルでキュートなデザインですから、釣り初心者のハートをビビッ!と揺さぶってくれるでしょう。

その特徴や製品カラーラインナップをチェックしてみました。

目次

  • エッグアームってどんなロッドなの?LONGERの基本スペックはこちら!
  • エッグアームSHORTYのスペックをチェック!
  • グリップにはベイトリールもスピニングリールも装着可能!
  • シンプルであるということ

エッグアームってどんなロッドなの?LONGERの基本スペックはこちら!

エッグアームは、穴釣り専用のカラフルなロッドです。

2種類の長さが用意されていますよ。

LONGERと名付けられたロッドは、全長が120センチで自重122グラム。

継ぎ目のない1ピースタイプで、その長さを活用して、沖側に存在する穴やブロックのエッジなどを攻めることができます。

エッグアームSHORTYのスペックをチェック!

SHORTYと名付けられたロッドは、全長がなんと55センチしかなく、自重はわすが68グラムです。

腕力の小さなお子さまや女性にとって、負担にならない設定といえるでしょう。

すぐ足元の岸壁に沿って攻めたいときや、手前にある穴をじっくり釣りたいときなどに重宝するでしょう。

グリップにはベイトリールもスピニングリールも装着可能!

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY