仕掛け 写真

エッグショットは2018年新発売の穴釣り専用オモリ仕掛け!根掛かりを怖れずに波消しブロックの間を攻略可能!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ジャッカルから新発売となるエッグショット、これは穴釣り専用のオモリ仕掛けです。

小さなフックが標準装備されているので、波消しブロックの間に棲む小型ロックフィッシュでも、フッキングに持ち込めるでしょう。

その特徴や実釣インプレ動画、製品カラーラインナップをチェックしてみましょう。

エッグショットってどんな仕掛けなの?

エッグショットは、オモリにフックとハリスをセットした、穴釣り専用仕掛けです。

有名なユーチューバーが、昨年から穴釣りを流行らせていますよね。

確かに大手メーカーから、穴釣り専用アイテムはリリースされていなかったですが、まさかルアーブランドであるジャッカルが手がけるとは、予想していませんでした。

それだけに、どんな内容になっているか注目の対象となっていますよ。

エッグショットの基本スペックをチェック!

この仕掛けには、4つの自重が設定されています。

3号11グラム・4号15グラム・5号19グラム・7号26グラムの中から選べますよ。

穴釣りで重要なのは、しっかりと狙った穴に仕掛けを落とし込んで底周辺まで到達させること。

軽過ぎる仕掛けでは、底まで届かないケースがありますから、重めの設定が用意されているのは肯けます。

低重心セッティングのメリットとは?

エッグショットの下部分にオモリが集まっています。

低重心にすることで、落下が安定するメリットが得られますよ。

上部分にも注目しましょう。

なにやらフィンのような、突き出たデザインになっています。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

エッグショットの上部分が突き出ているのは、仕掛けの引き上げ時に根掛かりしないようにするためです。

クルマで例えると、フロントバンパーの役割を果たしていますよ。

ここが真っ先にブロックや障害物に接触することで、根掛かりを効率よく防いでくれるのです。

製品のカラーラインナップは、3種類です。

●オレンジ/ゴールドカラー

●ロックフィッシュレッドカラー

●グロー/シルバーカラー

エッグショットを使った実釣シーンはこちら!

エッグショットを用いて、メーカー専属の釣り人たちが穴釣りに挑戦しています。

実釣シーンを観ながら、使い方をイメージしてみましょう。

カンタンに穴への出し入れをしている様子から、根掛かりを気にせず楽しめることが伝わってきます。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング