魚 写真

ベイトフィッシュの背後に迫っている黒い影は何?細長くて尾ヒレの大きなバスが数多く釣れる理由を検証してみた!

FISHING JAPAN 編集部

沖の水面が急に盛り上がって、なにやらバシャバシャと音を立て始めましたよ。

ベイトフィッシュの群れが、そこに集まっているようです。

というより、追い詰められているようなのです。

その下側には黒い影が・・・。

目次

  • ベイトフィッシュを襲う複数のバス!
  • 極端に細長く尾ヒレが大きなバス!
  • 細長い体型の理由は?
  • 常に泳ぎ回っている対象を追いかけるのに適した体型なのかも!

ベイトフィッシュを襲う複数のバス!

たぶん複数のバスが、ベイトフィッシュの群れにアタックを仕掛けているのでしょう。

こういった状況に、池や湖で出会うことは稀にあります。

試しにルアーをキャストしてみると・・・こんなバスがカンタンに釣れてきました。

極端に細長く尾ヒレが大きなバス!

いやはや、すごく細長い体型です。

にしては、尾ヒレが広く大きく発達していますよね。

キャストしたルアーは、ミノーシェイプのジャークベイト。

あまり潜らないリップが付いたもので、ベイトフィッシュの群れが泳いでいる層に合わせてみました。

細長い体型の理由は?

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で記事の編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテラン釣り師や釣り雑誌元編集長、釣りガイドの人気インストラクターなど、バライティーに富んだ総勢15名が在籍し、釣り関連の幅広い記事を毎日配信しております。

釣り上級者から釣りを全く知らない方にも、釣りの魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるような記事配信に今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY