バッカン 写真

キーパーバッカンD(A)は2018年新発売のエサ釣り用バッカン!型崩れしにくい厚肉なEVAボディやファスナー付き上ブタが扱いやすい!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ダイワから新発売となるキーパーバッカンD(A)は、多くの機能を搭載したバッカンのスタンダードモデルです。

側面に付いているエアポンプポケットは、収納用としても重宝しますね。

その特徴や製品ラインナップをご紹介しましょう。

目次

  • キーパーバッカンD(A)ってどんなバッカンなの?基本情報はこちら!
  • キーパーバッカンD(A)にはファスナー付き上ブタが搭載!
  • 握りやすく使いやすい新合体ハンドル!

キーパーバッカンD(A)ってどんなバッカンなの?基本情報はこちら!

キーパーバッカンD(A)は、2つのボディサイズが用意されたスタンダードモデルです。

型崩れしにくいように、肉厚のEVA素材ボディになっていますよ。

内部を走っているフレームは、サビに強いステンレスを採用しています。

キーパーバッカンD(A)にはファスナー付き上ブタが搭載!

このバッカンには、ファスナーの付いた上ブタが標準装備されています。

そこには釣った魚の体長を計寸するためのメジャーがプリントされていますよ。

キープして持って帰るか、海へ逃がしてあげるか、簡単に測ってバッカン内に放り込むことが可能です。

また、側面にはチューブ穴付きのエアポンプ収納ポケットが付いています。

エアポンプを入れないときは、小物収納用としてお使いください。

握りやすく使いやすい新合体ハンドル!

キーパーバッカンD(A)の新合体ハンドルは、握りやすく使いやすい形状になっています。

大型のパッド付き肩ベルトが、標準装備されているので、釣り場への移動も楽々ですね。

その他大型のファスナーやタオルハンガーが付いていますよ。

2018年新発売の製品ラインナップはこちら

キーパーバッカンD(A)カラー外寸(cm)メーカー希望本体価格(円)
D40(A)ホワイト約28×43×296,200
D45(A)ホワイト約34×48×316,800

内側の角や隅に汚れが溜まりにくいように、底角部が丸型形状になっています。

内側そのものは鏡面仕上げで、洗いやすいでしょう。

釣りで使った後はしっかり手入れをして、また次の釣行に携帯したくなりますね。

キーパーバッカンD(A)は、2018年10月に発売予定です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング