ゴミ 釣り場 写真

釣り場のゴミについて真剣に考えませんか?釣り人として当たり前のマナーを守ろう!あなたの心がけひとつでゴミ問題は改善されます!

FISHING JAPAN 編集部

釣り人の皆さん、釣り場がゴミで汚れていたら、嫌な気分になりますよね。

ゴミのせいでその釣り場が「釣り禁止」になったら、もっと嫌な気分になります。

ゴミは捨てずに持ち帰るというのは、釣りを愛する釣り人の皆さんなら守るべき当たり前のマナーです。

今回は釣り場のゴミ問題について、一緒に考えていきましょう!

目次

  • 釣り場のゴミを減らすには?
  • ゴミを見つけたら拾いましょう!
  • 環境にやさしい釣具を使う
  • 海のプラスチックゴミ問題が話題に

釣り場のゴミを減らすには?

釣り場にゴミを捨てるなんて、釣り人としてもってのほかですね。

とは言いいつつ、故意にではなくともフィッシング中に糸が切れたりして、結果的にゴミを出してしまったりということはあると思います。

海辺の風に煽られてビニール袋が飛んでいったり、飲み干した空き缶を置いておいたら、いつの間にかどこかに転がっていったり・・・

それでは、少しでも釣り場のゴミを減らすには、どうしたらよいのでしょうか?

ゴミを見つけたら拾いましょう!

ゴミを減らすための方法は、実はとても簡単なことです。

そこにあるゴミを拾って持ち帰ればよいのです。

簡単すぎて拍子抜けするかもしれませんが、要は「来たときよりも美しく」の精神ですね!

自分が落としたゴミでなくても、もっと上流の人が落としたゴミでも、見つけたら拾って持ち帰ればよいのです。

自分が出した以上のゴミを回収すれば、その釣り場のゴミは確実に減っていくでしょう。

環境にやさしい釣具を使う

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY