ルアー 写真

好評のギズモに2018年追加カラーが登場!水面に浮くスモラバのように使おう!リアルな生命感でバスを誘う!

FISHING JAPAN 編集部

エバーグリーンからリリースされている虫系ソフトベイト・ギズモに、2018年追加カラーが登場します。

水面に漂う姿は、どこから見ても虫そのもの。

その詳しい特徴や水面アクション動画、製品カラーラインナップをピックアップしてみましょう。

目次

  • ギズモってどんなソフトベイトなの?基本スペックをチェック!
  • ギズモには複数の中空シリコンラバーが付いている!
  • ボディ素材はエラストマー!

ギズモってどんなソフトベイトなの?基本スペックをチェック!

ギズモは、全長4.0センチで自重3.0グラムの虫系ソフトベイトです。

フローティング仕様なので、着水すると水面に浮きますよ。

フックはシングルタイプで下向き、モノガードが付いているので、カバー周りに落としても引っ掛かりにくくなっています。

製品の水面アクションシーンを収録した動画はこちら

ギズモには複数の中空シリコンラバーが付いている!

このソフトベイトには、中空のシリコンラバー製レッグが付いています。

複数本束ねられているので、着水時に自然に広がって、艶かしく動いてくれます。

まさに虫の触手や脚を表現できているといえるでしょう。

前部には弧を描いたフロントアームが付いていて、しっかりと水を受けて制動することができます。

ボディ素材はエラストマー!

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY