ワーム 写真

C-4シュリンプ2.8インチに2018年追加カラーが登場!絶妙なシルエットと生命感溢れるナチュラルさでバスを魅了!

FISHING JAPAN 編集部

エバーグリーンからリリースされているC-4シュリンプ2.8インチに、2018年追加カラーがラインナップされます。

バスが好むシルエットとナチュラルさを兼ね備えたワームとして、数多くの釣り人から支持を受けています。

その特徴や実釣インプレ動画、製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

目次

  • C-4シュリンプ2.8インチの基本情報!どんなワームなの?
  • C-4シュリンプ2.8インチのシルエットに注目!置いているだけでバスがバイトしてしまう!
  • ボディのリングリブが水をつかむ!

C-4シュリンプ2.8インチの基本情報!どんなワームなの?

C-4シュリンプ2.8インチは、全長7.112センチのワームです。

バスが捕食対象として好むシルエットに作られていて、止めておいてもナチュラルな動きを発生させてくれますよ。

見た感じは、2本の触手を伸ばすエビ系甲殻類。

スモラバのトレーラーやダウンショットリグ・キャロライナリグなどで、バスを誘って食わせることが可能です。

2本の触手は、2本のパドルから伸びているという独特のデザインを採用していますから、自然な動きが出やすくなっています。

製品の実釣インプレ動画はこちら

C-4シュリンプ2.8インチのシルエットに注目!置いているだけでバスがバイトしてしまう!

このワームの外観シルエットに注目してください。

バスが常に捕食しているエビに似た形をしていますし、角度によっては陸生の虫にも見えます。

細長い触手や脚に見えるパーツは、微細なアクションを発生させやすく、その部分がバスの捕食スイッチをオンにするのかもしれませんね。

釣り人がどれほど細かなシェイクを加えても、繊細な振動を生み出すには限界があります。

それをワームのデザインによって発生させてしまおうというアプローチは、とても斬新で強い釣り道具の印象を受けます。

ボディのリングリブが水をつかむ!

C-4シュリンプ2.8インチのボディ全体には、リング状のリブが施されています。

リブデザインは、しっかりと水をつかんで生命感を際立たせてくれるでしょう。

また素材には、匂いで誘ってバイトしたバスが離さないように、ソルト・ガーリック・シュリンプを合わせたスペシャルフォーミュラを混入しています。

2018年追加カラーラインナップはこちら

C-4シュリンプ2.8インチには、2018年追加カラーがラインナップされます。

●グリーンパンプキン・BLカラー

グリパンをベースにしてブルーラメが入っているカラーですね。

ブルーは日照に関係なく、確実にバスの目に届くカラーだといわれています。

浅いエリアから深いエリアまで、この新しいカラーでしっかり攻めてみたいですね。

製品のご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング