ルアー 写真

ライザーベイト009Pは2018年新発売のトップウォータープラグ!ポッパータイプの形状で水をつかみスプラッシュとサウンドを発生!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ジャッカルから新発売となるライザーベイト009Pは、昨年リリースされたライザーベイトとは形状が異なります。

頭部周りのデザインが、まさにポッパーのように大きく口を開いた形になっていますよ。

水が真正面から当たることで、スプラッシュとサウンドの効果が得られます。

その特徴やアクション動画、製品カラーラインナップをチェックしてみましょう。

目次

  • ライザーベイト009Pってどんなトップウォータープラグなの?基本情報はこちら!
  • ライザーベイト009Pは水面に急浮上するシンキング仕様!
  • ポッパータイプのデザイン!

ライザーベイト009Pってどんなトップウォータープラグなの?基本情報はこちら!

ライザーベイト009Pは、水面を攪拌しながらバスを呼び込めるハイアピールタイプのトップウォータープラグです。

全長85ミリで自重22グラムもありますから、ベイトタックルで遠投することが可能になります。

広範囲を手返しよく攻めていくのに適したルアーだといえるでしょう。

製品の水面アクション解説動画はこちら

ライザーベイト009Pは水面に急浮上するシンキング仕様!

このトップウォータープラグは、水面を攻めるのにシンキング仕様になっています。

着水して放っておくと沈んでしまうのですが、リトリーブを開始した途端にフロントリップが水を受けて、水面に急浮上する仕組みになっています。

バスが小魚を追い込むのは、ほとんどが水面ですから、そこでハイアピールできるのは大きなメリットですね。

ポッパータイプのデザイン!

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY