シリテンバイブ43 画像

シリテンバイブ43は釣れない時の切り札ルアー!マイクロベイトパターンにも効く!シリコン素材の究極マイクロバイブレーションは圧巻です!

FISHING JAPAN 編集部

マイクロベイトパターンと言えば、ハクなどの小さな魚の群れにシーバスがボイルしているにもかかわらずなかなか釣れない・・・そんな難しいパターンの代表格ですよね。

今回はそんなマイクロベイトパターンにも効果的な小型のバイブレーションをご紹介します。

マドネスから発売されているシリテンバイブ43です!

その気になる特徴と使い方、カラーラインナップを見ていきましょう。

目次

  • シリテンバイブ43はマドネスから発売中の小型のバイブレーション!
  • シリテンバイブ43の特徴は?
  • シリテンバイブ43の使い方は?
  • シリテンバイブ43のカラーラインナップは?

シリテンバイブ43はマドネスから発売中の小型のバイブレーション!

シリテンバイブ43は、シリコン素材のルアーで人気のマドネスから発売されている小型のバイブレーションです。

全長43mm・重量4.5gとなっています。

シーバスルアーとしては超小型でありながら、バランスのよい設計により、シーバスタックルでもストレスのない使用感になっています。

シリテンバイブ43の特徴は?

シリテンバイブ43の特徴は、ボディ素材です!

ボディが柔らかいシリコン素材でできており、通常のルアーに使われるABS樹脂や金属のボディでは成しえない、ワームのようなしなやかさを持っています。

また、ボディ表面がソフトなことにより、フックとボディの接触音が非常に小さく、プレッシャーの高い状況やスレた魚にとても有効です。

シリコン素材の特徴説明はこちら

シリテンバイブ43の使い方は?

シリテンバイブ43の使い方は、スローなただ巻きがオススメです!

ただ巻きだけで細かいバイブレーションを発生させ、ソフトなボデイとの相乗効果で、強過ぎないナチュラルなアクションで魚にアピールします。

スローに巻くだけで簡単に一定のレンジをキープすることができ、ロッドを立てて巻けば水面近くのレンジをキープできるので、ボイル撃ちなど表層を意識したシーバスの攻略にも効果を発揮します。

また、小型のルアーにありがちな、巻き心地が軽過ぎてルアーがアクションしているか分からないといった事もなく、適度な巻き心地によりシーバスタックルでもストレスなく扱うことが出来ます。

シリテンバイブ43のカラーラインナップは?

シリテンバイブ43のソルトカラーは、全13色が発売中です!

SL#01 レッドヘッド

SL#02 チャートバック

SL#03 銀粉イワシ

SL#04 銀粉キビナゴ

SL#05 銀粉レインボー

SL#06 銀粉ピンクバック

SL#07 赤ラメクリアー

SL#08 じゃこカラー

SL#09 銀粉シルバー

SL#10 湾岸コノシロ

SL#11 銀粉小沼アユ

SL#12 銀粉コノシロ

SL#13 銀粉ハク

このソルト用カラーの他にも、トラウト用カラーがラインナップされています!

詳細は公式HPからご確認ください。

魚が他のルアーに反応しない状況でも、シリテンバイブ43なら釣れた!

何度もそんな体験をした、まさに切り札ルアーです。

ぜひ1度試してみてくださいね。

ご購入はこちらから

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング