ルアー 写真

バンタム スウェジーは2018年新発売のアームに変形しにくいタフさを与えたスピナーベイト!ダブルウィローとタンデムウィローのブレードタイプから選べる!

FISHING JAPAN 編集部

2018年シマノから新発売されるバンタム スウェジーは、アームにタフさを持たせたスピナーベイトです。

どうしても金属製ですから、使い込むと変形してしまうアーム部分。

これを線径0.95ミリのロアアームにすることで、振動を相殺せずにタフさ向上を実現しています。

その特徴や製品カラーラインナップをピックアップしてみましょう。

目次

  • バンタム スウェジーの基本情報!どんなスピナーベイトなの?
  • バンタム スウェジーのブレードタイプは2種類!
  • アームの太さがロアとアッパーで異なることに注目!

バンタム スウェジーの基本情報!どんなスピナーベイトなの?

バンタム スウェジーは、2種類のウエイトが用意されたスピナーベイトです。

●3/8オンス

●1/2オンス

風が強いときや深い層を攻めたいときなどは、重い1/2オンスを使いましょう。

シャローエリアやスローリトリーブで攻めたいときは、軽い3/8オンスのほうが使い勝手は良さそうです。

製品の水中アクション動画はこちら

バンタム スウェジーのブレードタイプは2種類!

このスピナーベイトには、ブレードタイプが2つ用意されていますよ。

ダブルウィロータイプは、フラッシング重視でスローに深い層を引っ張りたいときに向いています。

タンデムウィロー、つまりウィローリーフブレードとコロラドブレードの組み合わせタイプは、ハイピッチでシャローのカバーエリアをチェックしていくのに向いています。

アームの太さがロアとアッパーで異なることに注目!

バンタム スウェジーのアームに注目してください。

ラインアイ部分から下のロアアームには直径0.95ミリの線径を採用し、それにより変形しにくいタフさを持たせています。

ラインアイより上のアッパーアームは直径0.6ミリに設定、ブレードの振動をボディ全体に伝える役割を持たせています。

ヘッド部分にはスズ素材とタングステン素材を採用、比重の高いほうのタングステン素材をヘッドの底面に集中させて、泳ぎ姿勢を安定させることに成功しています。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

バンタム スウェジーには、7種類のカラーがラインナップされています。

●チャートホワイトカラー

●ピンクワカサギカラー

●クロキンカラー

●タイダルキラーカラー

●キャンディブラックカラー

●ホワイトカラー

●チャートカラー

バンタム スウェジーは、2018年7月に発売予定です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング