ライン 写真

UVFエメラルダスセンサー12ブレイドEX+Siは2018年新発売の12本撚りPEライン!新しい染色やマーキングで視認性アップ!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ダイワより新発売となるUVFエメラルダスセンサー12ブレイドEX+Siは、12本撚りのPEラインです。

12本の基糸を超高密度で角打ちして組み上げていますよ。

その特徴や製品ラインナップをご紹介しましょう。

目次

  • UVFエメラルダスセンサー12ブレイドEX+Siの基本情報!どんなPEラインなの?
  • UVFエメラルダスセンサー12ブレイドEX+Siには新しい染色方法と新しいマーキングを採用!
  • 糸鳴り音を大幅削減!

UVFエメラルダスセンサー12ブレイドEX+Siの基本情報!どんなPEラインなの?

UVFエメラルダスセンサー12ブレイドEX+Siは、エギング専用に作られたPEラインです。

基糸を4本で組んだものや8本で組んだPEラインをよく見かけますが、これは12本を用いて組み上げています。

糸自体が潰れにくくなりますし、糸ヨレしない・擦れに強い特徴が顕著に表れるでしょう。

UVFエメラルダスセンサー12ブレイドEX+Siには新しい染色方法と新しいマーキングを採用!

このPEラインには、新しい染色方法と新しいマーキングが採用されています。

それにより視認性アップ、エギが飛んだ距離も把握しやすくなっていますよ。

ライムグリーンからアイボリー、エアーブルーのカラーに切り替わって、それぞれ10メートルずつ繰り返すように配色されているのです。

糸鳴り音を大幅削減!

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY