ルアー 写真

アマゾンで大人気!海釣りやバス釣りに使えるエビワームをインプレを交えて厳選してご紹介します!

FISHING JAPAN 編集部

エビワームは、使い方を工夫すればあらゆる釣りに対応できる便利なワームです。

ロックフィッシュから、シーバスや青物、ブラックバスなど、ターゲットは幅広いです。

各メーカーから様々な商品が発売されています!

釣り人の皆さんは、アマゾンでコスパ最強なエビワームが発売されているのを、既にご存知でしょうか?

今回は、アマゾンで購入可能な大人気のエビワームをご紹介します!

目次

  • HIT FISHING エビワーム
  • VERY100 小エビソフトワーム
  • オルルド釣具 エビワーム
  • ゴチュール エビルアー

HIT FISHING エビワーム

HIT FISHINGのエビワームは、夜釣りに適した商品です。

夜光玉とワーム自体が光るように作られており、暗いところでも光ってアピールすることができます。

ボディーは柔らかいシリコンでできており、見た目はエビにそっくりです。

カラーは、レッド、イエロー、クリアー、ホワイトの4色セットで、価格は1,000円未満とお手頃です。

レッド、イエロー、クリアーは、お腹のあたりが光り、ホワイトのルアーは、全身が光る仕様となっています!

それぞれシングルフックもついているので、すぐに使うことができますよ!

インプレはこちら!

わたしは、どちらかと言うと、海用に使いたいです。よく釣れそう!わたしのカンではですけど、針金が付いてるのは、アクション強制の為かな?

出典:youtube

まだ試してないものの 釣りが楽しみになる出来栄え。

出典:youtube

ご購入はこちら!

VERY100 小エビソフトワーム

VERY100の小エビソフトワームは、約100個セットで300円以下とかなりお求めやすい価格です。

特に自分で改造して楽しみたい場合や集魚剤をつけて使用したい場合におすすめです。

約15~35mmとサイズが小さいので、サビキ仕掛けに使うこともできますよ。

活餌が苦手な方や子供や女性の方にもおすすめです。

たくさん入っているので、ロストしてもさほど気にならず、次々に使えますよ。

工夫次第で、様々な釣りが楽しめます!

インプレはこちら!

これは初めて使ったがすぐに魚ヒット効果がすぐ分かった今度は、サビキを作ろうと思う。

出典:アマゾン

餌まではいかないけどとりあえずメバルは入れ食い。

出典:アマゾン

コスパ良いです!工夫次第で色々な釣りが出来るので満足してます。

出典:アマゾン

ご購入はこちら!

オルルド釣具 エビワーム

オルルド釣具のエビワームは、テナガエビに似せたソフトワームです。

見た目だけでなく、大きさや動きまで細かく再現されています。

弾力性と柔らかさを兼ね備えたボディとアピール性の高いカラーは、魚へのアピール効果が抜群です。

探り釣りや落とし込み釣りなどの戦略的な釣りで、ガシラやハゼなどが狙えますよ!

フックがそれぞれにきちんとついていて、10個セットで600円台とかなりお手頃な価格となっています。

このクリアなイエローカラーが、魚には効果的ですよ!

インプレはこちら!

針一体型で非常に便利で、釣具屋にもよらずに直行で釣りに向かいたい方には非常に重宝しますよ。もちろん餌の集魚力に勝てるわけはないのですが、逆に魚影が濃ければこれとテトラ用のミニ竿と小さいリールで晩御飯のおかずを釣りに行くぐらいなら十分です。餌よりも安いぐらいですし、何より手軽なのでおすすめです。

出典:アマゾン

ご購入はこちら!

ゴチュール エビルアー

ゴチュールのエビルアーは、釣り人からの認知度が高い人気のルアーです。

素材はソフトプラスチックを採用しており、柔らかすぎず硬すぎないよう調整されています。

針とルアーが一体となっており、フックと本体がズレずにフッキング性能も高いです。

対象魚は、雷魚、ケツギョ、テラピア、鮎、青物、バスと海釣りやバス釣りなど幅広く使うことができますよ!

とてもリアルなエビのフォルムで、ターゲットをバッチリ騙して食わせます!

インプレはこちら!

名古屋の14号地でシーバスが釣れました。ワイヤーもついていてちゃんと誘えばあたります。蛍光塗料が塗ってあるので夜間は強いと思います。釣り上げたサイズは46cmですのでちゃんしたサイズでも反応していると思います。

出典:アマゾン

使ってみた感想!かなり良いです!エギングと同じやり方のシャクリでやってみましたが魚の反応は完璧でした!基本フォール中に食いついてきます

出典:アマゾン

ご購入はこちら!

今回はアマゾンで大人気のエビワームについて、厳選してご紹介しました。

アマゾンで事前に取り寄せできるので、忙しくて釣具店に行けない時でも、直接釣り場に出かけることができますね。

今回ご紹介したエビワームは、夜光のもので、夜釣りにも最適です。

それぞれの商品によって、使い方の幅が広いので、ぜひ自分の釣り方にあった商品を選んで使ってみてくださいね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング