ルアー 写真

俺たちゃカマサー!カマス捕獲用ルアーが話題に!ゴーフィッシュ カマサーの特徴や使い方をご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

地域によって接岸の時期は異なりますが、本州では6月頃から釣れ始めるカマス。

和歌山や九州、沖縄などでは釣れる時期も長いでしょう。

カマスは一夜干しなど食味も良く、人気のターゲットの1つです。

しかしその歯の鋭さから仕掛けを切られることも多く、専用のセッティングが必要となります。

ライトゲームではワームが一般的ですが、ボロボロにされることもあり、小型プラグで狙う方も増えています。

今回はカマス用ルアーとして人気のゴーフィッシュ カマサーの特徴やインプレ、使い方をご紹介します。

目次

  • カマサーは沖縄の方言?ゴーフィッシュ カマサーの特徴とは?
  • カマサーの使い方とインプレをご紹介
  • 7月に2018年NEWカラーを発売!

カマサーは沖縄の方言?ゴーフィッシュ カマサーの特徴とは?

カマサーは、ゴーフィッシュから発売されているソルトルアーです。

沖縄ではカマスのことをカマサーと呼ぶそうですが、カマスを狙う人=カマサーと言う意味でよく使われています。

カマサーはタックルハウスのキーパプースというルアーをゴーフィッシュの武田栄氏がチューニングしています。

このルアーの特徴は、素早く沈み、狙ったレンジをキープしてアピールできるところです。

漁港で手軽に狙えるため、水深が深いところや足場が高いところなど、ポイントは様々です。

そのためどこでヒットするかわからず、足下までしっかりとルアーを引いてこなければいけません。

カマサーはそんな状況でも基本性能が高いため、ストレスなく誘い続けることができます。

カマサーの使い方とインプレをご紹介

トゥイッチも効果的ですが、カマス狙いの場合イレギュラーアクションをすると切られる可能性があります。

そのため使い方はカウントダウンで沈めて、足下までただ巻きするだけです。

インプレでも、このように高評価を受けています。

・巻くだけでよく釣れる!

・色んなレンジを引くことができる!

・早巻きでも飛び出さず、活性の高いカマスをテンポよく釣れる!

カマサー1本でやりきる人も多いようですよ。

カマサーの実釣映像はこちら

7月に2018年NEWカラーを発売!

デイゲームで狙うことが多いため、フラッシングの強いミラー系のカラーが多くラインナップされています。

そのため、ただ巻きでもしっかりアピールしてくれます。

毎年新色が発売されるカマサーですが、今年は7月に発売される予定です。

カラーラインナップはまだ未定ですが、今年のおすすめカラーは「釣れスジ!」というカラーです。

去年発売された「アラハダレインボー」に続き、ラメを散らし周りに細かく反射してくれます。

マヅメや曇りどきなど、ローライトの時には特に有効です。

時合には、スレにくくするためにカラーローテーションも効果的!

リーダーが傷つくこともあるため、ラインやフックの鋭さをチェックしながら、カマサーで数釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

詳細はゴーフィシュのHPをご覧ください!

ご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング