リール 写真

ロジウムは2018年新発売のTWS搭載ベイトリール!4グラムルアーをストレスフリーで投げ込めるスペックに注目!

FISHING JAPAN 編集部

メガバスから新発売となるロジウムは、ダイワの先進技術とコラボレーションしたベイトリールです。

左右ハンドルと3つのギア比の組み合わせから選ぶことができますよ。

その特徴と製品ラインナップをご紹介しましょう。

目次

  • ロジウムの基本情報!どんなベイトリールなの?
  • ロジウムにはTWSが搭載!
  • スプールにはSVコンセプトを採用!

ロジウムの基本情報!どんなベイトリールなの?

ロジウムは、自重200グラムで最大ドラグ力5キロを発揮するベイトリールです。

ギア比は8.1・7.3・6.3の3種類から選ぶことができますよ。

ロープロファイルなデザインで、ロッドにセットアップしたときの握りやすさが伝わってきます。

過去にもメガバスとダイワの技術提携によるリールが生み出されましたが、これには先進のTWSやSVスプールが活かされているのです。

ロジウムにはTWSが搭載!

このリールには、TWSが採用されています。

Tシェイプのレベルワインドが、クラッチのON・OFFに応じて半回転する、ターンアラウンドスタイルになっていますよ。

キャスト時にレベルワインドが前方に半回転して、ラインがTシェイプレベルワインドの幅広い部分を通ってスムーズに放出される仕組みです。

バックラッシュの軽減にも役立つシステムで、メガバスリールに採用されたのは嬉しいですね。

スプールにはSVコンセプトを採用!

ロジウムのスプールには、ダイワのSVコンセプトが活かされています。

サイドに設置されたマグダイヤルの調整だけで、たった4グラム前後の軽量リグから重量級ルアーまでをストレスフリーにキャストすることが可能です。

またそのスプールを超々ジュラルミン製の穴開きスプール、メガバスブランキングエディションに換装されています。

2018年新発売の製品ラインナップはこちら

ロジウム自重(g)糸巻量(lb-m)ギア比巻取り長さ(cm)ベアリング数(BB/ローラー)メーカー希望本体価格(円)
81(右巻き・左巻き)20016-40/808.1:1836/132,000
73(右巻き・左巻き)20016-40/807.3:1746/132,000
63(右巻き・左巻き)20016-40/806.3;1656/132,000

ロジウムでは、キャスト精度を大幅にアップさせながらバックラッシュを極限まで低く抑えた、AIRブレーキシステムを搭載しています。

超軽量インダクトローターと超々ジュラルミンSVスプール・メガバスブランキングエディションとの組み合わせで、低弾道ピッチングやスキッピングキャストを体感してみたいですね。

製品のご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング