リール 写真

ロジウムは2018年新発売のTWS搭載ベイトリール!4グラムルアーをストレスフリーで投げ込めるスペックに注目!

FISHING JAPAN 編集部

メガバスから新発売となるロジウムは、ダイワの先進技術とコラボレーションしたベイトリールです。

左右ハンドルと3つのギア比の組み合わせから選ぶことができますよ。

その特徴と製品ラインナップをご紹介しましょう。

目次

  • ロジウムの基本情報!どんなベイトリールなの?
  • ロジウムにはTWSが搭載!
  • スプールにはSVコンセプトを採用!

ロジウムの基本情報!どんなベイトリールなの?

ロジウムは、自重200グラムで最大ドラグ力5キロを発揮するベイトリールです。

ギア比は8.1・7.3・6.3の3種類から選ぶことができますよ。

ロープロファイルなデザインで、ロッドにセットアップしたときの握りやすさが伝わってきます。

過去にもメガバスとダイワの技術提携によるリールが生み出されましたが、これには先進のTWSやSVスプールが活かされているのです。

ロジウムにはTWSが搭載!

このリールには、TWSが採用されています。

Tシェイプのレベルワインドが、クラッチのON・OFFに応じて半回転する、ターンアラウンドスタイルになっていますよ。

キャスト時にレベルワインドが前方に半回転して、ラインがTシェイプレベルワインドの幅広い部分を通ってスムーズに放出される仕組みです。

バックラッシュの軽減にも役立つシステムで、メガバスリールに採用されたのは嬉しいですね。

スプールにはSVコンセプトを採用!

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で記事の編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテラン釣り師や釣り雑誌元編集長、釣りガイドの人気インストラクターなど、バライティーに富んだ総勢15名が在籍し、釣り関連の幅広い記事を毎日配信しております。

釣り上級者から釣りを全く知らない方にも、釣りの魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるような記事配信に今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY