ワーム 写真

フラットジャンキー ピンテールシャッドR4に2018年追加カラーが登場!ベイトフィッシュそっくりのボディシェイプでヒラメやマゴチを誘惑!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワからリリースされているフラットジャンキー ピンテールシャッドR4に、2018年追加カラーが登場しますよ。

その特徴や解説動画、製品カラーラインナップをピックアップしてみました。

目次

  • フラットジャンキー ピンテールシャッドR4の基本情報!どんなワームなの?
  • フラットジャンキー ピンテールシャッドR4は低活性になっている魚に効果的な微波動アクションが得意!
  • スローリトリーブでもミディアムリトリーブでも魚を誘える!

フラットジャンキー ピンテールシャッドR4の基本情報!どんなワームなの?

フラットジャンキー ピンテールシャッドR4は、全長4インチ=10.16センチの細身ワームです。

最後尾のシェイプが細長く尖ったピンテールになっているのが特徴的で、キャストして底に到達したときに、プルプルと自然に揺れ動く効果が期待できます。

後を追ってきたヒラメやマゴチが、その自然なアクションに見入ってしまい、思わずバイトするわけです。

製品の使い方を分かりやすく解説している動画はこちら

フラットジャンキー ピンテールシャッドR4は低活性になっている魚に効果的な微波動アクションが得意!

このピンテールワームは、シャッドテールやカーリーテールのワームに反応してくれない場合に、是非使ってみてください。

僅かにテールを震わせるだけの微波動アクションが、低活性になっている魚に効果的です。

水の流れが弱くても、しっかりとテールがアクションして泳いでくれる、ソフトなワーム素材を採用していますよ。

スローリトリーブでもミディアムリトリーブでも魚を誘える!

フラットジャンキー ピンテールシャッドR4は、スローリトリーブのリフト&フォールで喰わせの釣りを展開してみましょう。

ミディアムリトリーブでは、左右へのダートアクションが生じるので、タチウオなどに効くワインド釣法用のワームとしても使えますよ。

当然シーバスやロックフィッシュ・バスにも効果的であるといえるでしょう。

2018年の追加カラーラインナップはこちら

フラットジャンキー ピンテールシャッドR4には、4種類の追加カラーがラインナップされます。

●クリアネオンカラー

●クリームソーダカラー

●エビミソカラー

●ピンクグローマーブルカラー

フラットジャンキー ピンテールシャッドR4の追加カラーは、2018年6月に発売予定です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング