ルアー 写真

ストーム スマッシュシャッドに2018年追加カラーが登場!底周辺のエサを探すベイトフィッシュそのもののアクション!

FISHING JAPAN 編集部

ラパラジャパンからリリースされているストーム スマッシュシャッドに、2018年追加カラーが登場しますよ。

その特徴や水中アクション動画、製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

目次

  • ストーム スマッシュシャッドの基本情報!どんなシャッドプラグなのかチェック!
  • ストーム スマッシュシャッドの潜行能力はシャローエリアを大きくカバー!
  • トゥイッチアクションからのスローリトリーブがおすすめ!

ストーム スマッシュシャッドの基本情報!どんなシャッドプラグなのかチェック!

日本で販売されるストーム スマッシュシャッドは、5センチモデルと6センチモデルの2種類になる予定です。

フローティング仕様で、自重はそれぞれ5グラムと8グラム。

小魚=ベイトフィッシュそのもののデザインで、底に散らばるエサを突いている雰囲気を演出できますよ。

製品の水中アクションシーンが映し出されている動画はこちら

ストーム スマッシュシャッドの潜行能力はシャローエリアを大きくカバー!

このシャッドプラグは、水深1メートルから3メートル付近までをカバーできる潜行能力を持っています。

主にシャローエリアで使えば、底に到達させながら広範囲をチェックできますよね。

季節はすでにアフタースポーンですから、捕食活動に専念しているバスに出くわすかもしれません。

そんなとき、ベイトフィッシュライクなボディフォルムのこのルアーなら、一発で食わせられる可能性があります。

トゥイッチアクションからのスローリトリーブがおすすめ!

ストーム スマッシュシャッドの使い方は、キャストしてロッドワークでトゥイッチを入れながらのスローリトリーブがおすすめ。

体内には、高周波のマルチボールラトルが内臓されているので、サウンドでもバスを引き寄せることができるでしょう。

2018年追加カラーラインナップはこちら

ストーム スマッシュシャッドには、5種類の追加カラーがラインナップされますよ。

●キンクロカラー

●ファイアパーチカラー

●クロームクラウンカラー

●グリーンファイアUVカラー

●ゴーストUVカラー

ストーム スマッシュシャッドの追加カラーは、2018年6月下旬から発売予定です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング