アオリイカ 写真

アオリイカを釣るなら5~6月!刺身にしても美味しいイカの行動を理解してエギングに出かけよう!好釣果の鍵を握る釣り方や旬を解説します!【動画】

FISHING JAPAN 編集部

水温が15度を超えると、アオリイカは活発に動き出します。

最近は上下の激しかった水温も落ち着き、ポカポカ陽気で、夜でも安定して15度を超える日が続くようになってきました!

そんな日は、アオリイカを堤防から狙うのにピッタリ!

今回は、水中のエギのアクション動画を参考に、好釣果の鍵を握る釣り方や旬についてご紹介します!

目次

  • アオリイカの釣り方は様々!
  • エギの水中アクションって?
  • 釣果の出るシャクリ方は?
  • アオリイカの旬は4~6月!お刺身が美味しい高価な食材です!

アオリイカの釣り方は様々!

アオリイカの釣り方は様々あります。

・エギング

・ヤエン釣り

・ウキ釣り

この3つが王道の釣り方です!

なかでも流行りは、スポーツ感あふれるエギングです。

エギングは、エギを水中で激しく動かすのがポイントです。

初心者の方にはどんな動きをしているのかイメージが難しく、シャクリ過ぎで腱鞘炎になってしまうなんてこともあります。

楽しいイカ釣りですが、腱鞘炎になる前に休みながら楽しみましょうね!

エギの水中アクションって?

エギの水中での動きって、気になりませんか?

エビに似た形をしたルアーなので、エビっぽい動きをしますが、実際に見ることはなかなか出来ません。

そんなエギが、水中でどんな動きをしているか撮影した動画をご紹介します。

アオリイカが、エギを狙っている様子が伺えますよ!

アオリイカが釣れる瞬間!

バイトシーンを見ていると釣りに行きたくなるのは皆さんも同じでしょうか・・・?

活性の高いアオリイカの様子がよくわかります!

スミも吐いてますね!

スミを吐くとアオリイカが散っていっています。

エギのぴょんぴょんした動きが、イカの捕食本能を刺激しているように見えます。

映像もキレイなので、見やすいですね。

動画のアオリイカは少し小ぶりですが、今の季節ならもっと大きなサイズを釣ることが出来ますよ!

アオリイカの捕食シーン

アオリイカは、自然界でアジなどを食べています。

ヤエン釣りなどでエサにアジを釣る理由は、それですね!

エギングもいいですが、この動画を見ているとヤエンで狙いたくなってきます。

釣果の出るシャクリ方は?

釣果の出るエギのシャクリ方、一番知りたいですよね!

ただ単に竿をシャクっても意味がありません・・・

エギの動きを意識して考えながら動かしましょう!

シャクるとエギが跳ね上がり、エギの重さでまた沈んでいきます。

1段シャクリと2段シャクリがあり、2段シャクリはより左右の動きが出ます。

様々なシャクリ方をご紹介!

ジャカ巻きや様々な巻き方を合わせてコンビネーションジャークが出来ますよ!

いろいろな動きを海況に合わせて使い分けるのがオススメです!

アオリイカの旬は4~6月!お刺身が美味しい高価な食材です!

春~夏のアオリイカは産卵を控えており、非常に美味しいです!

特に5~6月は卵を生むために浅瀬や沿岸によってくるので、釣りにはもってこいですよ!

親イカとなるので、大きめのエギを使ってエギングをしてみましょう!

ちなみに、地域や季節によりますが、アオリイカの市場価格は100gあたり400円程度で売られているようです。

アジは、100gあたり200円ほどなので、倍の値段が付く高級食材だったんですね!

アオリイカに限らず、イカは捌き方が魚より簡単です!

動画で捌き方を確認してから、イカ釣りに出かけてみてはいかがでしょうか?

アオリイカの捌き方

スミが出てしまった時の対処などもわかりやすく紹介されています!

皆さんもぜび参考にしてみてくださいね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング