ルアー 写真

元気があれば魚も釣れる!?アントニオ猪木さん公認ルアー・イノキミノーの実力はいかに!?気になる特徴やインプレをご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

元気があれば何でもできる!と闘魂注入でお馴染みのアントニオ猪木さん。

今やプロレスだけでなく、バラエティ番組にも出演する有名人ですよね。

皆さんはアントニオ猪木さん公認のルアーがあることはご存知ですか?

その名も猪木ルアー!

ダミキジャパンから発売されているルアーです。

今回はその猪木ルアーの主なラインナップであるイノキミノーの特徴やインプレ、オススメカラーをご紹介します。

目次

  • イノキミノーの特徴とは?
  • イノキミノー120のオススメカラーとは?
  • イノキミノー90でシーバスを狙ってみたインプレとは?

イノキミノーの特徴とは?

現在、猪木ルアーの主なラインナップは、こちらの3種類です。

イノキミノー90

・全長90mm

・ウエイト12.5g

固定重心で泳ぎ出しが早く、近距離戦やストラクチャー撃ち、ベイトサイズが小さい時に有効なモデルです。

イノキミノー110

・全長110mm

・ウエイト12.5g

重心移動で飛距離も抜群です。

細身のシルエットで食わせの能力も高く、サヨリなどの偏食したシーバスにも有効となっています。

イノキミノー120

・全長120mm

・ウエイト12g

イノキミノー110と同じく重心移動タイプです。

しっかりと水を掴み、浮き上がりにくいため、レンジキープしやすくなっています。

3本フックで、フッキング率が高いモデルです。

使い分けることにより、様々な状況に対応できそうですね。

ただ一番の驚きはその価格!

アントニオ猪木さん公認ルアーにも関わらず、1000円で買えてしまうとは驚きですね。

イノキミノー120のオススメカラーとは?

イノキミノー120のカラーラインナップは、全10色です。

間違のいないカラーが揃っています。

その中でも私のオススメは、ピンクボンバイエとチャートボンバイエ!

チャートバックとレッドヘッドは、シーバスゲームにおいて人気のカラーですよね。

他にも実績カラーが搭載されていますが、イノキミノー120を使うのであれば、ボンバイエとつくこの特徴的なカラーははずせないでしょう。

イノキミノー90でシーバスを狙ってみたインプレとは?

アントニオ猪木さんの公認ルアーなんて面白い!

そんなネタ的な気持ちで購入した私ですが、イノキミノーはルアーとして秀逸でした。

インプレとしては、よく飛び、しっかりと泳ぎます。

早く巻いても飛び出さず、スローシンキングなのでスローな釣りにも対応します。

スタンダードなミノーですが、基本性能がしっかりしてるので釣れますよ。

明暗の境にイノキミノー90をキャストし、少し沈めてトゥイッチしてからタダ巻きするとゴン!っとヒットし、シーバスを無事キャッチできました!

カラーは、おすすめのピンクボンバイエ。

ブログや話のネタとして使うもよし、一軍として本気で狙うもよし。

是非一度試してみてはいかがでしょうか?

かなり釣れますよ!

イノキミノーの詳細はこちらをご確認下さい!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング