ジグ 写真

ジャーマンジグはすり抜け重視のヘッドフォルムを採用したラバージグ!オリジナルの山型シリコンラバーとオーナー社製5/0フックを搭載!

FISHING JAPAN 編集部

ジークラックからリリースされているジャーマンジグは、すり抜け感を重視したヘッドフォルムを採用しているラバージグです。

そのスペックや製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

目次

  • ジャーマンジグってどんなラバージグなの?
  • ジャーマンジグにはオーナー社製5/0フックを搭載!
  • ラバースカートは山型のシリコン製をシャギーカットに!

ジャーマンジグってどんなラバージグなの?

ジャーマンジグは、3/8オンスと1/2オンスの2種類のウエイトから選べる、ブラシガード付きのラバージグです。

ヘッドフォルムが独特で、カバーなどに接触してからのすり抜けが良く、底に着いたときに安定した姿勢を保つようになっています。

フック部分が、ナナメ上を向いて静止できるように支えてくれるヘッドですね。

ジャーマンジグにはオーナー社製5/0フックを搭載!

このラバージグには、オーナー社製5/0サイズのラウンドベンドフックが搭載されています。

ゲイブがブラシガードに触れない位置でしっかり幅を持っているので、フックポイントがガードを抜けやすく、フッキングパワーが確実にバスのアゴに伝わる仕組みになっています。

ワイヤーによるワームキーパーも付いていて、さまざまなトレーラーを楽しめそうですね。

ラバースカートは山型のシリコン製をシャギーカットに!

ジャーマンジグのラバースカートは、シリコン製です。

オリジナルの山型デザインで、全体的に枝毛が出やすいシャギーカットを施してあります。

これまでのラバージグでは、購入した後でユーザーがカットを入れていましたが、ジャーマンジグはメーカー出荷段階でキレイにフレアーするスカートになっていますよ。

製品のカラーラインナップはこちら

ジャーマンジグには、全部で12種類のカラーがラインナップされています。

上段左端から順にに右へ、以下のカラーネームが付けられています。

●ウィードスペシャル

●サファイヤブラック

●パープルビターチョコ

●ブルーギル

●アボガド

●ブラックゴールド

●スカッパノン

●ブラックブルー

●アメザリ

●ブラック

●チャート

●ダークワカサギ

釣り場のウィードのカラーやベイトフィッシュに似たカラーに合わせて、さまざまなパターンを試してみてくださいね!

製品のご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング