パワーグライダー3.6インチはどんなカバーにも打ち込み可能!扱いやすさ抜群のバックスライド系ワームです!

FISHING JAPAN 編集部

カバーが多く、水深の低いところを攻略するのに最適なのが、バッグスライド系ワームですよね。

他の釣り人があまり入れないカバーに、いかにアプローチできるかがカギとなります。

数多くあるバッグスライド系ワームの中から、今回ご紹介したいのが、バークレイのパワーグライダー3.6インチです。

使いやすさに定評のあるこのワームの特徴やインプレ、セッティング方法などに注目します!

目次

  • パワーグライダー3.6インチの特徴
  • 針のセッティング方法は?
  • インプレはこちら!
  • カラーラインナップはこちら!

パワーグライダー3.6インチの特徴

パワーグライダー3.6インチの一番の特徴は、扱いやすくノーシンカーで攻められるバックスライドです。

ボディーはウェイトのある偏平形状で、フォール時は水をきちんとグリップします。

触手はできるだけシンプルにしつつも、カバー回避後にキックバックさせて自発的なスライドを生み出すために爪を縦にデザインしています。

カバーへの貫通性、引き上げる際の無駄なカバーとの絡みは回避し、より丁寧なカバー付近へのアプローチを実現しました。

遠投性能や操作性の高い、高比重マテリアルコアショットとノンソルトアウトシェルの絶妙なバランスは、これまでは躊躇したヘビーカバーへのアプローチにも最適です。

多少のカバースタックでは、ちぎれにくく、針持ちもいいので思い切ってカバーの奥を狙えます。

針のセッティング方法は?

バックスライド系なので、対岸などに向かって使用する場合は足側から針を刺します。

足元で手前側にもってきたい時は、お尻側からストレート刺しも可能です。

針とワームのみのセッティングで、細い水路から川まで両サイドを攻略できます。

詳細はこちらの動画をご覧ください!

インプレはこちら!

パワーグライダー3.6インチは、シンプルな形でバックスライドはもちろん、スキッピングなどの操作性も高いワームです。

高比重マテリアル採用で、自重は約18gと飛距離も申し分ありません。

初心者や、バックスライドが苦手な方にも扱いやすいです!

50upの釣果も多数上がっていますよ!

それでは、インプレをご紹介します。

良いワームです!今年はこれで良い思いをさせて頂きましたので、ストックに!

出典:アマゾン

スライド幅が広い&スキッピングしやすいですスキッピングをしたいなら買った方が良いです

出典:アマゾン

バックスライドセッティングしか使ってないけど素晴らしいです!これだけの匂いがあればバイトバスリキッドは要らないでしょ

出典:アマゾン

このパワーグライダーは自重約18gあり、空気抵抗を受けにくい形なので、本当に良く飛びます。また表面がノンソルト仕様なので、身崩れしにくいです。ベイトで遠投且つバックスライドという釣り方をされる方には特にオススメです。

出典:アマゾン

#ブラックバス #初バス #50up #池 #パワーグライダー #3月29日

まさひろさん(@masahiro.m1112)がシェアした投稿 -

カラーラインナップはこちら!

カラーラインナップは全部で10色あります。

・グリーンパンプキン/チャートリュース

・サファイヤブルー/ブラック

・ウォーターメロン/ライトオレンジ

・スカッパノンブルーフレック

・グリーンパンプキン

・マッディテナガ

・モエビ

・ジューンバグ

・スモークブラウンブルーフレック/グリーンパンプキンブルーフレック

・ウォーターメロンレッドフレック/グリーンパンプキン

カラーによっては、グロー(ラメ)が入っていているので、カバー奥でもアピール力抜群です。

プロデュースしたキムケンさんの、こだわりを感じます!

釣り人の皆さんも、ぜひパワーグライダー3.6インチで、今まで諦めてしまっていたカバー奥のバスをおびき出してみてはいかがでしょうか?

詳細はバークレイの公式HPをご覧ください!

ご購入はこちら!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY