人 イサキ 写真

釣果取材!和歌山県・印南沖にて優勝丸が150匹以上のイサキを釣り上げた!どんな状況でもイサキを釣り上げるコツは〇〇だった!(5/15 16:30更新)

FISHING JAPAN 編集部

本日5月15日、和歌山県・印南沖で、優勝丸が150匹以上のイサキを釣り上げました!

水温は例年並の19.4度。

潮は下り潮で、少し濁った状態でした。

下り潮にしては魚の活性もよく、4名の釣行で、竿頭は55匹!

一番少ない人でも30匹のイサキが釣れました。

他にも、サバが2匹釣れています!

優勝丸のイサキ釣りは、エサにアミエビを巻き、疑似餌針を使用します。

その日の状況によって、釣り方は異なります。

船長さんは、その日によって釣り方のアドバイスを変えています。

船長さん曰く、「いかにアドバイス通りに釣行できるかがポイント」なんだそうです。

本日の場合は、エサを撒いてからあまり動かさずに待つことを心がけました。

結果、イサキの爆釣に繋がりました!

優勝丸は、和歌山県・印南港から出船しています。

メインは、印南沖の象徴であるイサギ釣りです。

初心者の方でも釣れやすく、クーラーが満タンになることも珍しくありません!

イサキの乗り合いプランの料金は、11,000円です。

横幅の広い大型の船なので、初心者の方でも安心して乗ることができますよ!

今回釣れたイサキは、7月下旬まで狙うことができます。

さらに、8月中旬から釣行予定の落とし込みのカンパチ釣りや、夜のアカイカ釣りも毎年人気です。

船長さんは、漁師経験もあるのでどんな日でも、楽しい釣行が期待できます。

釣り人の皆さんも、ぜひイサキの聖地・印南沖で、さらなる釣果アップを目指してみてはいかがでしょうか?

詳細については、優勝丸のHPと海釣り・釣り船予約サイト「釣割」をご覧ください。

マダイが狙える釣り船はこちら!

【関東】千葉県 伊戸港

【関東】千葉県 大原港

【関西】和歌山県 印南港

【関西】和歌山県 印南港

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY