ルアー 写真

アラシ ラトリントップウォーカーに2018年追加サイズ11センチが登場!アクション中にフックが横を向かないローロールアクションを採用!

FISHING JAPAN 編集部

ラパラジャパンからリリースしているペンシルベイト・アラシ ラトリントップウォーカーに、2018年追加サイズの11センチモデルが仲間入りします。

その特徴や実釣インプレ動画、製品カラーラインナップをピックアップしてみました。

目次

  • アラシ ラトリントップウォーカーってどんなペンシルベイトなの?
  • アラシ ラトリントップウォーカーにはローロールアクションを採用!フッキング効率アップ!
  • 本場アメリカで鍛え上げられたアイテム!

アラシ ラトリントップウォーカーってどんなペンシルベイトなの?

アラシ ラトリントップウォーカーは、昨年にリリースされた13センチモデルに追加して、2018年には11センチモデルがラインナップされます。

3連のトレブルフックが付いているペンシルベイトで、フローティング仕様のトップウォーターカテゴリーに含まれますよ。

細長いフォルムは、バスが好むベイトフィッシュそのものですね。

水面アクションシーン満載の実釣インプレ動画はこちら

アラシ ラトリントップウォーカーにはローロールアクションを採用!フッキング効率アップ!

このペンシルベイトには、ローロールアクションが採用されています。

ぶら下がっている3つのトレブルフックの針先が、アクション中でも横を向いてしまわないように設計されているのです。

ペンシルベイトといえば、首を左右にドッグウォークさせるアクションが可能ですが、そのときボディを振り過ぎて、フックがボディの横に来てしまい、せっかくバスが噛み付いても針先が口をとらえないケースがあります。

それを極力防ごうとしているのが、ローロールアクションなのです。

本場アメリカで鍛え上げられたアイテム!

アラシ ラトリントップウォーカーは、本場アメリカのバストーナメントプロである、ブランドン・パラニューク氏が監修したものです。

トーナメントシーンで鍛え上げられたアイテムを、日本で使えるのは嬉しいですね。

2018年追加サイズのカラーラインナップはこちら

アラシ ラトリントップウォーカーには、計8種類のカラーがラインナップされています。

●パールアユ

●ブルーギル

●ブルーバックヘリング

●ワカサギ

●ゴーストヒッチ

●ゴーストパールシャッド

●ブラックシルバーシャッド

●グリーンゴールドシャッド

日本国内のベイトフィッシュカラーも採用されているので、安心して使えそうですね。

水面だけでなく、少し潜らせることもアクションに加えてみると、より一層バイトを引き出せますよ。

現行モデルのご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY