ロッド 写真

ポイズンアドレナ センターカット2ピースは2018年新発売のバスロッド!フルカーボンモノコックグリップを採用して感度と軽さを追求!

FISHING JAPAN 編集部

2018年シマノから新発売となるポイズンアドレナ センターカット2ピースは、フルカーボンモノコックグリップを搭載したバスロッドです。

オカッパリでの使用を考慮して、2ピース構造を選択していますよ。

その特徴や製品ラインナップ、インプレ動画をご紹介しましょう。

目次

  • ポイズンアドレナ センターカット2ピースとはどんなロッドなの?
  • ポイズンアドレナ センターカット2ピースに搭載されているフルカーボンモノコックグリップ!
  • ステンレスフレームのSiCガイドリングを標準装備!

ポイズンアドレナ センターカット2ピースとはどんなロッドなの?

ポイズンアドレナ センターカット2ピースは、ベイトロッド3本・スピニングロッド3本の計6本が用意されたバスロッドです。

センターカットされている2ピース構造を採用しているので、ほぼ半分の長さにして持ち運びができますよ。

オカッパリのときのポイント移動やヤブ漕ぎなどに便利でしょう。

ポイズンアドレナ センターカット2ピースに搭載されているフルカーボンモノコックグリップ!

このロッドのグリップに注目してください。

なんとフルカーボン素材で一体成型・中空構造になっている、フルカーボンモノコックグリップを搭載しています。

これにより軽さと手に伝わる振動の感知能力が大きく向上していますよ。

従来比で28パーセントもの振動出力アップを記録、バスの微細なバイトも逃さないようになるでしょう。

ステンレスフレームのSiCガイドリングを標準装備!

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY