マルイカ 男性 写真

釣果速報!千葉県の三戸輪沖~城ヶ島沖でたいぞう丸がマルイカ50杯以上を爆釣!いつも以上の好釣果に沸いた勝因を取材しました!(3/13 16:30更新)

FISHING JAPAN 編集部

本日3月13日早朝、千葉県の三戸輪沖~城ヶ島沖にて、たいぞう丸がマルイカを爆釣しました!!

マルイカとはケンサキイカの小型のものをいいます。

今回の釣行では、小型のものは少し混じった程度で、20㎝前後の良型マルイカが多く上がったそうです!

7名の釣行で一番多く釣れた人は59杯、2番手の人は44杯といつもより多く釣れました。

特によく釣れた際の潮の状態は、濁り潮でゆっくり流れていました。

船長曰く、今回の釣行の勝因は、ずばり50~70 mと浅めのポイントでマルイカの反応が捉えられたこと!!

昨日12日よりもアタリが多く、なんとアマダイもポツポツと釣れたそうですよ!

仕掛けは、7cmブランコ、直ブラ、直結の中から好きなものを選んで挑戦できます!

オモリは深場では80号、浅場では40~50号を使い分けるそうです。

たいぞう丸は、葉山の鐙摺港から出船しています。

他船宿との一番の違いは、大物狙いにこだわっていることです!

たくさん釣りたいという方はもちろん、価値ある1匹を狙いたいという方にオススメの釣り船となっていますよ!

今回爆釣したマルイカは、7月頃までまだまだ釣れますよ!

そして8月からはカツオ釣りも始まるそうなので、これからさらに楽しい釣行が期待できますね!

釣果の詳細は、たいぞう丸のHPや海釣り・釣り船予約サイト「釣割」をご覧ください。

マルイカが狙える釣り船はこちら

【関東】神奈川県 片瀬旧港

【関東】神奈川県 葉山鐙摺港

【関東】神奈川県 茅ヶ崎港

【関東】神奈川県 腰越漁港

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で記事の編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテラン釣り師や釣り雑誌元編集長、釣りガイドの人気インストラクターなど、バライティーに富んだ総勢15名が在籍し、釣り関連の幅広い記事を毎日配信しております。

釣り上級者から釣りを全く知らない方にも、釣りの魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるような記事配信に今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY