ルアー 写真

ジグスピナーSSは2018年新発売のブラシガード付きジグスピナー!投げて巻くだけの簡単アプローチがおすすめ!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、ジグスピナーを使ってバス釣りをした経験がありますか?

トレーラーにワームをセットして、投げて巻くだけで簡単にバスが釣れてしまうルアーです。

2018年ダイワから新発売されるジグスピナーSSも、その扱いやすさを引き継いでいますよ。

詳しいスペックと製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

目次

  • ジグスピナーSSとは投げて巻くだけで釣れるジグスピナー!
  • ジグスピナーSSのブラシガードに注目!
  • 水平姿勢で泳いでバスを誘う!

ジグスピナーSSとは投げて巻くだけで釣れるジグスピナー!

ジグスピナーSSはウエイトが4種類設定されているジグスピナーです。

ジグヘッド部分にワイヤーアームが付いている構造になっていて、その先にはウイローリーフブレードが1枚搭載されていますよ。

投げてリールを巻き取るだけで、ブレードはしっかり回転し、水流と反射を繰り出します。

それが水中に棲むバスに刺激を与え、バイトを誘発するのです。

ジグスピナーSSのブラシガードに注目!

このジグスピナーのヘッド部分には、黒色のブラシガードが付いています。

軟らかい樹脂製で、フックが引っ掛からないようにガードする役割を持っていますよ。

バスが食い付くと、柔軟に曲がってフッキングの邪魔にならないようセッティングされています。

水平姿勢で泳いでバスを誘う!

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で記事の編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテラン釣り師や釣り雑誌元編集長、釣りガイドの人気インストラクターなど、バライティーに富んだ総勢15名が在籍し、釣り関連の幅広い記事を毎日配信しております。

釣り上級者から釣りを全く知らない方にも、釣りの魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるような記事配信に今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY