ルアー 写真

モアザンリアルスピンTGは2018年新発売の急深ディープゾーン攻略テールスピンジグ!カラーは全部で10種類!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2018年新発売となるモアザンリアルスピンTGは、急深なディープゾーンに対応できるコンパクトなテールスピンジグです。

ボディはフルタングステン化して比重を高く設定してありますよ。

そのスペックや製品カラーのラインナップをチェックしてみましょう。

目次

  • モアザンリアルスピンTGとはどんなテールスピンジグなの?
  • モアザンリアルスピンTGには着脱可能なブレードユニットを搭載
  • 自重40グラムを活かしたディープエリア攻略アイテム

モアザンリアルスピンTGとはどんなテールスピンジグなの?

モアザンリアルスピンTGは、全長49ミリでコンパクトながら、自重は40グラムもあるテールスピンジグです。

これは比重の高いタングステンをボディ素材に採用しているからで、ボリュームはコンパクトなまま遠くへキャストすることが可能になり、急深エリアにも一気に潜ることができます。

シーバスの居場所を探るのに重宝しそうですね。

モアザンリアルスピンTGには着脱可能なブレードユニットを搭載

このテールスピンジグには、着脱可能なブレードユニットが搭載されていますよ。

フックアイにブレードから伸びたシャフトを引っ掛けて、シリコンチューブでカバーするだけで取り付けが完了。

ユニットの付け替えが簡単にできるので、釣り場でも便利に使えます。

自重40グラムを活かしたディープエリア攻略アイテム

モアザンリアルスピンTGは、波止場はもちろんボートゲームでその本領を発揮します。

自重が40グラムもありますから、深い層へ到達するのが早く、浮き上がりを抑えることもできます。

特に日照の強い日中のディープエリア攻略に、欠かせないアイテムとなるでしょう。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

モアザンリアルスピンTGには、全部で10種類のカラーがラインナップされています。

上段から左へ、順に右へ向かって下記のカラーネームが付いています。

●リアルキビナゴ(S)

●ボラコノシログローベリー(S)

●グリーンゴールド(G)

●ピンクゴールド(G)

●不夜城(G)

●ブルピンイワシ(S)

●モアザンイワシ(S)

●カタクチグローベリー(S)

●キンサンギーゴ(G)

●チャートゴールド(G)

ブレードとリアフックが同調することで、シーバスをとらえる確率が上がりますよ。

ディープエリアの攻略に使ってみてはいかがでしょうか。

現行モデルのご購入はこちら

ダイワの関連記事

モアザンシャロールは2018年新発売のスーパーシャローランナーミノー!水面直下へシーバスを誘い出すアクションに注目!

ダイワより2018年に新発売となるモアザンシャロールは、こだわりのタイトロールアクションを発生させるスーパーシャロー用ミノーです。 ムシ類が水面に浮いてくる季節に使ってみたくなりま…

FISHING JAPAN 編集部

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング