ルアー 写真

野良ネズミは2018年新しいカラーがラインナップされた軟質系ルアー!生命感溢れる特徴や動画を大特集!

FISHING JAPAN 編集部

2018年に新しいカラーがラインナップされたティムコの野良ネズミは、ボディに軟質系素材・エラストマーを採用したルアーです。

長いシッポに可愛い耳、どこから見てもハツカネズミがちょろちょろしているイメージですね。

その詳しい特徴や製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

目次

  • 野良ネズミってどんなルアー?
  • 野良ネズミのボディ素材に使われているエラストマーとは?
  • ワーム用のオフセットフックを使用

野良ネズミってどんなルアー?

野良ネズミは、全長88ミリで自重4グラムの軟質系ルアーです。

引っ張ると結構伸びて、なかなか千切れないようになっていますよ。

その秘密は、使われている素材・エラストマーにあります。

製品の水面アクションや使い方解説動画はこちら

野良ネズミのボディ素材に使われているエラストマーとは?

このルアーの素材・エラストマーは、軟らかいけれどワームのようにプチプチ切れるほど弱くなく、弾力と浮力を備えたものです。

これならキャストして障害物に当たっても、衝撃で壊れてしまう心配が要りませんね。

また水面をスキップさせることができるので、オーバーハング奥に滑り込ませるようなキャストを難なくこなせるでしょう。

ワーム用のオフセットフックを使用

野良ネズミには、ワーム用のオフセットフック#1前後を付けて使うことができます。

スピニングタックルやベイトフィネスタックルで操れますので、これまで狙えなかったポイントを積極的に攻めてみてください。

左右の首振りアクションにシッポが引っ張られて、より一層バスを引き付けることになるでしょう。

2018年の新しいカラーラインナップはこちら

野良ネズミには、全6種類のカラーがラインナップされています。

上段左端から順に、以下のカラーネームが付けられていますよ。

●ハツカネズミカイ

●カヤネズミカイ

●リトルデーモン

●ドクネズミ

●クリアグリッター

●タフコンディションSP

ネズミそっくりのものや、アニメの世界から飛び出してきたようなものまで揃っています。

キャストするのが楽しみになりますよね!

製品のご購入はこちら

ティムコの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング