クーラー 写真

フィクセル ウルトラプレミアム300は2018年新発売の30L容量クーラー!その機能とスペックを大公開!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから2018年新発売となる大容量クーラー、フィクセル ウルトラプレミアム300をご紹介しましょう。

野外でおこなう釣りでは欠かせないアイテムのひとつが、クーラーです。

どれくらいの容量があり、冷え具合はどの程度で、使い勝手の良さはどうなのか?

クーラーボックスに対する釣り人の要望は、尽きることがありません。

この新しいフィクセルの機能とスペックにも、注目が集まっていますよ。

目次

  • 2018年新発売のフィクセル ウルトラプレミアム300ってどんなクーラーなの?
  • フィクセル ウルトラプレミアム300の特徴
  • I-CE値が110hなので長時間氷をキープ可能!

2018年新発売のフィクセル ウルトラプレミアム300ってどんなクーラーなの?

フィクセル ウルトラプレミアム300は、大容量30リットルを誇る、6面極厚真空パネル+発泡ウレタン採用のクーラーボックスです。

30リットルといえば、具体的には500ミリリットルのペットボトルが27本も入ってしまうほどの大きさですよ。

これなら大人数の遠征にもじゅうぶん使えますね。

フィクセル ウルトラプレミアム300の特徴

このクーラーにエサ屋さんで売っている板氷を入れても、それ以外に約24本の500ミリリットル入りペットボトルが収納できます。

上フタはワンアクションで開くラックトップレバーを採用しています。

落としただけでロックされるようにもなっていて、両面開き仕様になっていますよ。

I-CE値が110hなので長時間氷をキープ可能!

フィクセル ウルトラプレミアム300にオキアミのブロックを5枚入れても、500ミリリットルのペットボトルが約8本入るようになっています。

本体のインナー部には抗菌剤・ノバロンを使っていて、細菌が増えるのを抑えています。

天面と底面・側面には断熱材が入っているので、高い保冷力を維持できるようになっていますよ。

I-CE値が110hというのは、容量の20パーセントに当たる氷を110時間もキープできる保冷力を表しています。

フィクセル ウルトラプレミアム300の配色は、アイスホワイトカラー。

自重は7.7キロで、外寸が350×583×350ミリ、内寸が250×440×260ミリです。

ショルダーベルトや水栓が標準装備で、メーカー希望本体価格が62,500円となっています。

同メーカーの現行モデルはこちら

クーラーの関連記事

【最大75時間】軽いのに抜群の保冷力!ダイワのクーラーボックス「クールラインα II」が新しいデザインで登場!!!

釣りの必需品でもある、クーラーボックス。 皆さんはどのように選んでいますか? 保冷力はもちろんですが、サイズ・容量・重さ・機能性・デザインなど気になる点はたくさんありますよね…

FISHING JAPAN 編集部

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY