ルアー 写真

ルアー釣り用語をパーフェクトに覚えて使いこなそう!ヌから始まる専門用語をピックアップ【5選】

FISHING JAPAN 編集部

ルアー釣り用語をたくさんご紹介してきましたが、今回のお題は「ヌ」。

縫い刺しってどんな意味か分かります?

ぬめりとは、どんなときに感じるのでしょう?

ヌから始まるさまざまな専門用語に触れてみましょう。

目次

  • ルアー釣り用語・その①縫い刺しってどんな意味なの?
  • ルアー釣り用語・その②ヌードルって専門用語なの?
  • その③ぬすっと
  • その④沼
  • その⑤ぬめり

ルアー釣り用語・その①縫い刺しってどんな意味なの?

縫い刺しとは、エサをフックに刺すときに、まるで布に糸を縫い付けるようにして2~3回刺し通すこと。

ルアー釣り用語では、細身のワームをエサのように縫い刺しすることがありました。

最近の釣り人は、あまり使わなくなったかもしれませんが、フローティングタイプのワームをセットして、浅瀬を攻めるのに向いていますよ。

バス ワーム 写真

縫い刺しされたフローティングワーム

出典:YouTube

ルアー釣り用語・その②ヌードルって専門用語なの?

ヌードルとは、まさにラーメンのこと。

これは釣り道具ではなく、釣りに欠かせない食料として認識しておきたいですね。

寒い冬などに船の上で食べる即席ヌードルは格別。

ただし過去には、ヌードルワームと命名された製品が、日本のメーカー・スミスから発売されていました。

これにはなかなか千切れない耐久性があって、たくさんのバスを連れ帰ってくれた思い出をお持ちの方は多いでしょう。

その③ぬすっと

ぬすっとという言葉は、釣りに関していえば、車上荒らしを真っ先にイメージしてしまいます。

こっちが車から離れるのを、ぬすっと本人はどこからか観察しているのでしょう。

ものの10分もしないうちに窓ガラスが割られ、車内のものを持ち逃げされてしまいます。

現代は盗品でもネット上で簡単に現金化できるので、その便利さが犯罪行為に拍車をかけているのかもしれません。

他人を思いやる心は、どこへ行ってしまったのでしょう?

その④沼

沼とは、泥深い大きな池のことを指しています。

天然の沼は本当に見かけなくなりましたし、釣り禁止の沼ばかりになってしまいました。

ひとえに釣り人のマナー欠落が招いたこと、これ以上は増やさないように心がけたいものです。

その⑤ぬめり

ぬめりとは、魚の体表に付いているネバネバした粘液のこと。

このぬめりが存在することで、魚は水の中をスイスイ泳げるのです。

人が魚を手で触ったら、その箇所のぬめりは取れてしまいますから、ヤケドと変わらない状態になります。

もし逃がしてあげるつもりなら、体表をガッシリつかまないようにしてあげましょう。

バス 写真

体表はぬめりだらけ

ヌから始まるルアー釣り用語は、覚えることができましたか?

もっとたくさんの専門用語を理解して、釣りに詳しくなりましょう!

ルアー釣り用語の関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング