ルアー 回収器 写真

B-TRUEスライドシャフト400があれば根がかりもへっちゃら!ルアー回収器でオカッパリトラブル解消!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、ルアーの根掛かりで困ったことはありませんか?

特に自ら潜ろうとするクランクベイトやシャッドプラグなどは、目に見えない水深の障害物に引っ掛かってしまうことがあります。

そんなオカッパリトラブルに見舞われたとき頼りになるのが、ルアー回収器・B-TRUEスライドシャフト400です。

その特徴や効果的な使い方をご紹介しましょう。

目次

  • B-TRUEスライドシャフト400ってどんなルアー回収器なの?どうやって回収するのかな?
  • 根掛かりなどのオカッパリトラブルもこれで解消!
  • B-TRUEスライドシャフト400の特徴と使い方

B-TRUEスライドシャフト400ってどんなルアー回収器なの?どうやって回収するのかな?

B-TRUEスライドシャフト400とは、その先端に付いているコイル状の金具・リカバリートップが、絶妙なカギ曲げ状態になっていて、効率よくルアーをとらえる回収器のことです。

ルアー釣りをしていると、思わぬタイミングで根掛かりしてしまうんですよね。

そしてそういう場所は、手の届かない水深のあるところが多いのです。

そんなときにこのルアー回収器を使って、ルアーを取り戻せるんですよ。

根掛かりなどのオカッパリトラブルもこれで解消!

まず先端の金具・リカバリートップを見てください。

弧を描いたコイル状になっていますよね。

ここにリールから伸びているラインを引っ掛けます。

コイルの先が曲がっていて、とても引っ掛けやすいのが特徴です。

B-TRUEスライドシャフト400の特徴と使い方

B-TRUEスライドシャフト400自体は、振り出しロッドと同じ振り出し収納されていますから、ラインをリカバリートップに引っ掛けた状態で、スルスルと伸ばすことができます。

そのまま水中に差し入れて、最長4メートル先まで探ることが可能ですよ。

そして何かにカチッと当たったら、それが引っ掛かったルアーである確率は非常に高いでしょう。

イラストに描いてあるように、B-TRUEスライドシャフト400を前後に動かして、ルアーがリカバリートップに引っ掛かるようにします。

重みを感じたら振り出し部分を縮めながら、先端とルアーを回収してください。

これさえあれば、大切なルアーを失うことが無くなるでしょう。

回収時に力強く揺さぶると、回収器そのものを破損する怖れがありますから、丁寧に扱うようにしてくださいね。

製品のご購入はこちら

回収器の関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング