リール 写真

スピンキャストはバックラッシュなしで飛距離もいい感じ!投げ方も動画でご紹介します!【動画】

FISHING JAPAN 編集部

ダイワのリールのなかでも少しマイナーだけど固定ファンのいるリール・スピンキャストをご存知でしょうか?

あまり見たことないようなこの形のリールは、クローズドフェイスリールとも呼ばれています。

今回は、こちらのスピンキャストについてご紹介します!

目次

  • スピンキャストはクローズドフェイスリール!
  • 飛距離もでて、バックラッシュしないところが特徴です!
  • 初心者方向けのわかりやすい投げ方の動画をご紹介!
  • インプレをご紹介します!

スピンキャストはクローズドフェイスリール!

リール 写真

出典:ダイワ

スピンキャストは、スプールが覆われています。

このようにスプールが覆われているリールはクローズドフェイスリールとも呼ばれ、海外では結構メジャーな形なんですよ!

スプールが覆われていることによって、ライントラブルが少ないので子供にも初心者にもオススメできるリールです。

軽いルアーでも正確に、狙った位置にキャストできるので使い慣れれば、とっても奥の深いリールです!

飛距離もでて、バックラッシュしないところが特徴です!

スピンキャストは親指でクラッチボタンを押しながら、キャスティングの瞬間に指を離せばルアーや仕掛けをキャストできます。

ハンドルを回すことでクラッチはON(=糸を巻ける)状態に戻ります。

飛距離も結構出るんですよ!

キャスティングトリガーの付いたアンダースピンもあります。

キャスティングトリガーを引き上げることでクラッチがOFF状態になり、キャスティングの瞬間に指を離せばルアーや仕掛けをキャストできます。

ハンドルを回すことでクラッチはON(=糸を巻ける)状態に戻ります。

初心者方向けのわかりやすい投げ方の動画をご紹介!

スピンキャストリールの投げ方がわかりやすく説明されていました。

初心者向けですが、わかりやすくて勉強になる動画ですよ!

インプレをご紹介します!

クローズドフェイスリールはマイナーな形ですが、固定ファンもいる昔からある形のリールです。

初心者から、ベテランまで使い込んでいけるお手軽なリールですよ!

インプレをご紹介します!

スピンキャスト好きでゼブコやシェイクスピア、ジョンソン、果てはオリムピック製も使っておりますが、このダイワのスピンキャストは私としてはトップウォーターに最高のスピンキャストです。

出典:youtube

以前何度か釣りをかじった際にライントラブルがあり、釣り始めようかなと思い立ち、日本ではマイナーらしいスピンキャストにしました。マイナーなのが心をくすぐりましたが、実際ライントラブルは全くありませんし、普通に投げられますし、とても快適です。確かにちょっと飛びにくい気がするけど、巻くのが遅いとか、ドラグが弱いとかあるんですかね?40センチくらいの魚までは特に不自由は感じませんでした。

出典:youtube

ご購入はこちら!

関連記事

【最大75時間】軽いのに抜群の保冷力!ダイワのクーラーボックス「クールラインα II」が新しいデザインで登場!!!

釣りの必需品でもある、クーラーボックス。 皆さんはどのように選んでいますか? 保冷力はもちろんですが、サイズ・容量・重さ・機能性・デザインなど気になる点はたくさんありますよね…

FISHING JAPAN 編集部

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY