リール 写真

スピンキャストはバックラッシュなしで飛距離もいい感じ!投げ方も動画でご紹介します!【動画】

FISHING JAPAN 編集部

ダイワのリールのなかでも少しマイナーだけど固定ファンのいるリール・スピンキャストをご存知でしょうか?

あまり見たことないようなこの形のリールは、クローズドフェイスリールとも呼ばれています。

今回は、こちらのスピンキャストについてご紹介します!

目次

  • スピンキャストはクローズドフェイスリール!
  • 飛距離もでて、バックラッシュしないところが特徴です!
  • 初心者方向けのわかりやすい投げ方の動画をご紹介!
  • インプレをご紹介します!

スピンキャストはクローズドフェイスリール!

リール 写真

出典:ダイワ

スピンキャストは、スプールが覆われています。

このようにスプールが覆われているリールはクローズドフェイスリールとも呼ばれ、海外では結構メジャーな形なんですよ!

スプールが覆われていることによって、ライントラブルが少ないので子供にも初心者にもオススメできるリールです。

軽いルアーでも正確に、狙った位置にキャストできるので使い慣れれば、とっても奥の深いリールです!

飛距離もでて、バックラッシュしないところが特徴です!

スピンキャストは親指でクラッチボタンを押しながら、キャスティングの瞬間に指を離せばルアーや仕掛けをキャストできます。

ハンドルを回すことでクラッチはON(=糸を巻ける)状態に戻ります。

飛距離も結構出るんですよ!

キャスティングトリガーの付いたアンダースピンもあります。

キャスティングトリガーを引き上げることでクラッチがOFF状態になり、キャスティングの瞬間に指を離せばルアーや仕掛けをキャストできます。

ハンドルを回すことでクラッチはON(=糸を巻ける)状態に戻ります。

初心者方向けのわかりやすい投げ方の動画をご紹介!

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で記事の編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテラン釣り師や釣り雑誌元編集長、釣りガイドの人気インストラクターなど、バライティーに富んだ総勢15名が在籍し、釣り関連の幅広い記事を毎日配信しております。

釣り上級者から釣りを全く知らない方にも、釣りの魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるような記事配信に今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY