リール 写真

カルカッタコンクエスト300/400が2018年新しくなります!そのスペックや製品ラインナップを大公開!

FISHING JAPAN 編集部

海や港を駆け巡り、釣りの新たな歴史を作る!「海の経営コンサルタント」の募集を3年ぶりに再開!

幅広いスプールサイズで定評のあるシマノの両軸ベイトリール・カルカッタコンクエスト300/400が、2018年にモデルチェンジします。

そのスペックや製品ラインナップを詳しくチェックしてみましょう。

どうやらレベルワインドが連動して動くようになるみたいですよ!

目次

  • 2018年モデルチェンジのカルカッタコンクエスト300/400ってどんなリールなの?
  • カルカッタコンクエスト300/400のボディやギアに注目!
  • レベルワインドが連動!

2018年モデルチェンジのカルカッタコンクエスト300/400ってどんなリールなの?

カルカッタコンクエスト300/400とは、幅広ボディ+スプールが特徴的なベイトリールです。

特に300番と400番はその外観が幅広いので、往年のABU6000番と重ね合わせる釣り人は多いでしょう。

ライギョを始めとする大型の対象魚や、流行りの怪魚・ビッグベイトを用いたシーバスを狙うのに適しています。

カルカッタコンクエスト300/400のボディやギアに注目!

このリールは、鍛造で作られる金属素材を削り出してボディフレームを作っています。

それにより、耐久性と剛性感に満ちた巻き心地を生み出していますよ。

マイクロモジュールギアを搭載しているので、滑らかでノイズを抑えたギア周りに仕上がっています。

レベルワインドが連動!

新しいカルカッタコンクエスト300/400は、キャストのときにレベルワインドが連動する仕組みになっています。

そうすることで太いラインを放出するときに、スムーズに送り出すことができるのです。

レベルワインドとの接触による摩擦の軽減が、キャストの精度も上げてくれるでしょう。

それでは製品ラインナップとスペック表をご覧ください。

製品ラインナップとスペック表はこちら

カルカッタコンクエストギア比最大ドラグ力(kg)自重(g)糸巻量(ナイロンlb-m)巻上げ長さ(cm)ベアリング数(BB/ローラー)メーカー希望本体価格(円)
300右6.27.032516-2108412/158,800
301左6.27.032516-2108412/158,800
400右6.27.033516-3008412/159,900
401左6.27.033516-3008412/159,900

2018年にモデルチェンジのカルカッタコンクエスト300/400で、これまで手を出していなかったビッグベイトの釣りにチャレンジしてみませんか。

バスはもちろん、シーバスを釣るのにも欠かせないアイテムとなりつつあるビッグサイズのスイムベイト。

このリールなら、存分に使いこなすことができるでしょう。

現行ソルトモデルのご購入はこちら

リールの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY