ミドリフサアンコウ 写真

深海の世界のぞいてみませんか?深海魚にかかる水圧は21kg!?その不思議な実態に迫ります!

FISHING JAPAN 編集部

ジャック=イヴ・クストーの映画で知られる「沈黙の世界」は、深海を舞台にしたものです。

深海は、一条の光も差さず、何も聞こえない暗黒と沈黙が支配する世界と思われがちですが、実際は喧噪と光に満ちたにぎやかな世界だそうです。

音は水中を伝わりやすい性質があり、様々な生物が出す様々な音が騒音に近いほどのボリュームで水中を行き交っているそうです。

では、深海とはどれぐらいの深さの海を指す言葉でしょうか?

深海魚を狙う釣りに興味がある方もいらっしゃると思います。

気になる魅力を探しに、少しだけ深海の世界をのぞいてみましょう!

目次

  • 深海魚にかかる水圧とは?
  • 深海魚が生きていける理由

深海魚にかかる水圧とは?

海洋科学の分野では、深海という定義を次のように定めています。

日本列島を取り巻く大陸棚よりもさらに深い海で、水深が200mを超える場所

こういう場所にすむ魚を深海魚と呼びますが、どうしてこんな深い海に住めるのか不思議に思ったことはありませんか?

水深200mの場所にすむ魚には1平方㎝あたり21kgもの水圧がかかるといわれています。

そのため深海魚は想像を絶する水圧に耐えて生活しているわけですね。

これが人間だとたちまち水圧に押しつぶされて、とても生きていけません。

深海魚が生きていける理由

では、どうして深海魚はこのような深海で生きていけるのか?

それはもちろん体の構造にあります。

魚の体は、液体である体液と肉と骨という固体でできています。

液体と固体は、いくら水圧が掛かっても体積が変わらないため、このような高圧下で生きていけるのです。

ところが人間のように耳や肺に空気という気体を持つ生き物は、水圧によって気体が圧縮されるために、最後には押しつぶされてしまうのです。

まさに、深海にすむ運命とその水圧に耐えられる体を与えられたからこそ、深海魚は生きていけるのですね!

水族館や釣りで深海魚と出会ったら、ぜひこの知識を披露してみてくださいね!

関連記事

深海のドン、超巨大魚イシナギとは?

冷凍シーラカンスが見れる水族館!?

シーラカンスが冷凍されてる!?深海魚ファン憧れの地、沼津港深海水族館「シーラカンスミュージアム」をご紹介!!

釣り人の皆さんは、シーラカンスについてどれくらいご存知ですか? 生きた化石、幸福を呼ぶ魚、絶滅した、、、という感じでしょうか? そんな絶滅したはずのシーラカンスですが、1938年…

FISHING JAPAN 編集部

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

1位

ショアジギングでブリを狙いたい!使うロッドやリール・ライン・ルアーはどうすればいいの?

冬は青物の接岸が期待できますからショアジギング初心者が始めるのに好都合です。

2位

ダイワ2018年新作リールを大胆予想してみた!アメリカ先行発売モデルは日本でも登場するのか!?

2018年のフィッシングショー開催までに各種新作タックル情報がどんどん公開されますよ。

3位

里田まいさんも釣りガールだった!大きなタイを釣り上げたにっこり笑顔がかわいすぎる!夫・田中将大選手の釣りに関する情報も!

里田まいさんの旦那さんは、MLBニューヨーク・ヤンキースの投手・田中将大選手です!

記事ランキングをすべて見る