メタルジグ 写真

スローブラットキャスト スリムで遠距離も急深エリアも攻略可能!ショアスロージギングで使える特徴やラインナップを大特集!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、水平姿勢で沈んでいくメタルジグを使ったことはありますか?

スローブラットキャスト スリムなら、スロージギングを岸からキャストしておこなうことが可能です。

その特徴や使い方・カラーラインナップをご紹介します。

目次

  • スローブラットキャスト スリムのラインナップ
  • スローブラットキャスト スリムの特徴
  • 使い方はフォールを意識した一定層のトレース

スローブラットキャスト スリムのラインナップ

スローブラットキャスト スリムには、6つのボディウエイトが設定されています。

・4.5センチ10グラム

・5.0センチ15グラム

・5.6センチ20グラム

・7.0センチ30グラム

・7.6センチ40グラム

・8.2センチ60グラム

通常のショアジギングより軽めになっているのが特徴ですね。

メタルジグの使い方を解説したショアスロージギングの実践動画はこちら

スローブラットキャスト スリムの特徴

このメタルジグの特徴は、センターバランス設計になっていることです。

これにより、ほぼ水平姿勢を保ちながらフォールするようになっています。

前後に計3つのフックが付いているので、リーリング時・フォール時のどちらのタイミングでもフッキングできるのが強みです。

使い方はフォールを意識した一定層のトレース

12

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY