クランクベイト 写真

シルバーウルフ チニングクランク 40Fで水底をノックしてチヌを誘う!その特徴やカラーラインナップを徹底特集!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、チヌ(=クロダイ)をクランクベイトで釣ったことはありますか?

水面から水深2.5メートルくらいまでの層を、効率よくチェックできるので重宝します。

ダイワ シルバーウルフ チニングクランク 40Fなら安心して任せられそうですね。

その特徴やカラーラインナップなどを詳しくご紹介しましょう。

ダイワ シルバーウルフ チニングクランク 40Fはチヌ釣り専用のクランクベイト

シルバーウルフ チニングクランク 40Fは、全長4センチで自重4.5グラムです。

前方に大きく長いリップが付いているのが特徴で、これが水深2.5メートルまでの急速潜行を可能にしてくれています。

ボディから真っ直ぐ突き出しているので空気抵抗が少なく、遠投性能の向上にも役に立っているんですよ。

製品の特徴がしっかり出ている水中アクション動画はこちら

シルバーウルフ チニングクランク 40Fの特徴

基本アクションは、クランクベイト独特の幅のある左右への揺れ、すなわちウォブリングアクションを発生させます。

これによりボディがしっかり揺れて水押し効果が表れ、チヌが気づきやすくなります。

意図的に水底を叩くノッキングアクションも有効で、多種多様な使い方ができるというわけです。

クランクベイトの特徴を引き出すためのステンレスボールの採用

シルバーウルフ チニングクランク 40Fは、ステンレスボールが内臓されているのが特徴です。

ラトル音を発生させるだけならガラス製ボールでもかまわないのですが、前述のノッキングアクションを発生させるために、ステンレスボールをボディ後方に配置するという工夫が施されています。

注目のカラーラインナップはこちら

シルバーウルフ チニングクランク 40Fには、計6種類のカラーがラインナップされています。

●マグマシュリンプ

●レッドシュリンプ

●魔女シュリンプ

●ブラックスナイパー

●パールシュリンプ

●ホロクラウン

釣り人の皆さん、水底の変化をリップを通して感じながら、クランクベイトを用いたチヌ釣りをマスターしてくださいね!

製品のご購入はこちら

クランクベイトの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

様々な釣り情報をお届けします!
SNSでも最新記事を配信中!よろしくね!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY