雨 池 落ち葉

【その発想はなかった】待ち望むほど雨が好き!沖の浮遊物を使ったバス釣りに釣り人のドキドキがとまらない!!

FISHING JAPAN 編集部

秋の季節がもうそこまでやって来ました!

釣り人のみなさん、秋の雨の日にバス釣りを楽しむ、とっておきの方法があるんです!!

すごく気になりますよね!

では、早速ご紹介しましょう!

※ここからは、自分が実際にバス釣りに行った気分になって想像してみてください・・・

あ、浮遊物見つけた!

秋の雨の日、バスの生息する池へと釣りにやってきたアナタ。

相変わらず、雨はやみませんが、風は止まりました。

水面には多数の落ち葉や木の枝が浮いています。

たぶんさっきまで吹いていた風のせいで、流されて寄せ集められたのでしょう。

沖の浮遊物は、帯状に長く連なっています。

風が止まっているので、しばらくはこの状態が続きそうです。

そこで、アナタは考えます。

これをバス釣りに利用できないか・・・

バス釣り 池 雨 浮遊物 

水面に浮遊物、発見!

よし!浮遊物を利用しよう!

水面をカバーした浮遊物を使って、バスを誘い出してみることにしたアナタ。

用意したのは、浮力の高いトップウォータープラグ!!

そしてその中でも、潜れる機能が付いているダーターが適任だと判断しました。

素早く潜行、浮遊物直下で浮上!

ダーターを浮遊物を越えた水面へ投げ込んで着水させたアナタ。

それを素早く巻いて潜らせ、浮遊物の下まで来たら、巻くのを止めました。

すると、ダーターはゆらゆら揺れながら浮き上がり、その背中で浮遊物をグイッと押し上げたではないですか!

そうです!小さなダーターひとつで、広範囲の浮遊物を揺さぶることに成功したのです!

元は小さくても、周りに与える影響は大きい!

これぞバスルアーの本質!目指すべきカタチ!

そんな風に感動しながら、同じ動きを数分間繰り返すアナタ。

あ!遂にバスがガッチリと食い付いてきましたよ!!

見事釣りあげ、喜びもひとしおです!!

ブラックバス バス釣り ルアー

やった!バスが釣れた!

・・・ここで想像の世界は終わりです(笑)

見事ハッピーエンドでよかったですね!

釣り人のみなさん、いかがでしたか??

素敵な想像ににんまりと笑顔になってしまった方、多いのではないでしょうか(笑)

ぜひ秋の雨の日、風が止まった後のアプローチとして、この釣法を実践してみてくださいね!!

こちらの商品、使ってみませんか??

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

様々な釣り情報をお届けします!
SNSでも最新記事を配信中!よろしくね!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY