フラッシュユニオン ルアー ユニオンクロー3.2インチ クローワーム

フラッシュユニオンのワーム『ユニオンクロー3.2インチ』がかっこいい!!テキサスリグにもOKなその実力をチェック!!!

FISHING JAPAN 編集部

フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』は、ザリガニの形に似せたクローワームの進化形です。

見た目もかっこいいですね!!

1インチは約2.54センチですので、フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』の全長は約8.1センチということです。

結構大きく見えるこのワーム、その実力に迫ってみましょう!!

フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』は、クローワームの正常進化版!

フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』は、ワームのカテゴリーでいえば、クローワームに属しています。

その昔、本場アメリカのバスプロにギドおじさんと呼ばれている人がいました。

その人が作るクローワームは、しっかり成型されていて、とても使いやすかったのです。

カバー(=障害物)をスルスルとかわしつつも、そこに触れた!という情報は、きっちり釣り人に伝えてくれる要素を持っていました。

そういう釣り道具としての必要不可欠な部分を、フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』は搭載しています!

フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』は、ダウンショットリグに対応!

フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』は、さまざまな仕掛けに対応できる柔軟性を持っています!

まずは、ダウンショットリグ。

ワームよりも水底に近い側にオモリを付けて、そこを支点にアクションを加える仕掛けのことです。

上下の動きが出やすい特徴があって、ザリガニの爪が揺れる感じを演出できます。

それが進化したのが、スルーダウンショットです!

フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』は、定番のテキサスリグにも!

スルーダウンショットは、根掛かりを防止したり、糸よれトラブルをなくしたりしてくれる心強い味方です。

他には、定番のテキサスリグにも向いています。

オモリと一体化することで、濃く複雑なカバーの中へも、引っ掛からずに入って行って出てくることが可能になります。

フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』は、音を出してバスを誘える!

フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』は、爪の谷間に音の鳴るラトラーを差し込める構造になっています。

甲殻類は、その硬い殻を擦り合わせることで音を発することがあり、フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』はそれを再現しているのです。

バスを引き付けるための工夫が、いたるところに施されていますね。

釣り人のみなさん、ぜひフラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』をチェックしてみてくださいね♪

フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』の水中動画はこちらからチェック!

フラッシュユニオン『ユニオンクロー3.2インチ』の商品詳細とインプレはこちらから!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

様々な釣り情報をお届けします!
SNSでも最新記事を配信中!よろしくね!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY