小魚 バス釣り バス バスフィッシング

見逃し厳禁!隠れている小魚を見つけたらバスをゲットの大チャンス!?初心者さん必見のバス釣りのコツとは?

FISHING JAPAN 編集部

物陰に小魚が隠れるというのは、池へ行けばよく見かける光景です。

そのままスルーして、釣りを始めてしまう釣り人が多いのですが、ちょっとストップ。

ルアーを投げる前に、ちょっと観察してみましょう!

実はそこにバスが釣れるヒントが隠れているかもですよ!!

目次

  • ボートを浮かべたら…
  • 小魚たちはどこに潜んでいたの?
  • 小魚たちは水の底近くに!
  • 小魚の腹部分に忍び寄る…その生き物は!?

ボートを浮かべたら…

カヤックやボートの用意をして、いざ出船しようとしたとき、船底の下をのぞき込んでください。

ほら、いるでしょう?

小魚たちがたくさん!!

ブルーギルやマブナも一気に集まってきます。

小魚たちはどこに潜んでいたの?

しかし、この小魚たちいったいどこにいたのでしょうか?

ボートが浮かんだのを見つけて泳いでくるにしても、時間が短過ぎですよね。

小魚たちは水の底近くに!

小魚たちは、ボートが浮かぶ前からずっとこのエリアにいたのです。

要するに、私達の目の届かない水深に身を寄せていたんです。

ほとんどの場合、底にぴったり腹を寄せて、周囲や頭の上からの攻撃に備えています。

それが大きなボートがそばに浮かんだだけで、そちらに引き寄せられてしまうのです。

小魚の腹部分に忍び寄る…その生き物は!?

ボートが水面に浮かんでいるので、そちらに身を寄せる小魚たち。

そうすることで、あれだけ防御していた自分たちの腹部分が、下方向から丸見えで無防備に。

そのスキを突いて、バスが一気に襲いかかってきますよ!!

水面近くを横方向にカバーしている障害物を見つけたら、そこに寄り添う小魚たちがいるはず。

ルアーをその群れに仲間入りさせれば、あとはバスが食い付くのを待つだけです。

効果バツグンの方法ですので、ぜひやってみてくださいね♪

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY