イッセイ ルアー ワーム

【工夫満載】名前の由来はあのお菓子??イッセイのワーム『キャラメルシャッド』の完成度チェック

FISHING JAPAN 編集部

ボディに深く刻まれたリブ(=アコーデオンのようなスジ部分)が特徴的な、イッセイの『キャラメルシャッド』をご紹介しましょう。

シャッドテールワームは、どちらかといえば優しめの泳ぎが主流でしたが、実際に『キャラメルシャッド』を使ってみると、その動きの激しさに驚かされます!

力強い『キャラメルシャッド』の魅力に迫りましょう!!

『キャラメルシャッド』はさまざまなリグに対応

『キャラメルシャッド』は、全長約12.7センチです。

ノーシンカーリグでも十分な飛距離をかせぐことができましたが、ネイルシンカーをボディに刺し入れたり、ジグヘッドにセットすることで、もっと飛ばし、もっとメリハリのあるロールアクションを引き出すことが可能です。

動画でアクションをチェックしてみてください。

キャラメルって、あのキャラメル!?

『キャラメルシャッド』のキャラメルって、何でしょう?

実はあのお菓子のキャラメルからとっているとのこと。

リブの表面が、四方からカットされて四角に浮き出た形になっているので、お菓子のキャラメルの表面とよく似ているところから、このネーミングになったようです。

他のワームのリブで、キャラメル状になっているものを見たことはないですので、これも『キャラメルシャッド』の特徴といえるでしょうね。

『キャラメルシャッド』には釣るための工夫満載!

キャラメル状の四角いリブや、強いアクションを生むテール。

それから、そのアクションを前方に確実に伝えてくれる、尾ひれの付け根のテーパーデザイン。

バスに見破られにくい複雑に凹凸したボディ表面と、数え上げたらキリがないくらい、釣るための工夫が搭載されています。

確実にバスを狙いたい時に!

イッセイの『キャラメルシャッド』は、960円(税別)です。

広範囲に探りながらも確実にバスを獲りたいときに、『キャラメルシャッド』をラインに結びたいですね!

イッセイの『キャラメルシャッド』の商品レビューはこちらから

イッセイの『キャラメルシャッド』の使い方の動画はこちらから

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

様々な釣り情報をお届けします!
SNSでも最新記事を配信中!よろしくね!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY