ジャッカル ルアー ワーム フリックカーリー4.8インチ

わずかな水流でも確実に動く!ジャッカルのワーム『フリックカーリー4.8インチ』で困難なバス釣りを攻略!

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルの『フリックカーリー4.8インチ』は、釣れるワームの定番です!

特にバスのサイズを選ばずに、確実にそこにいる個体をゲットしたいとき、これほど頼りになるワームはありません。

今年の新色も追加されたようですから、じっくり確認してみることにしましょう!!

目次

  • ちょうどいい4.8インチのボディサイズ
  • 最後尾のカーリーテイルに注目!
  • 水押しとかくはんが重要
  • 『フリックカーリー4.8インチ』が作り出す独特な振動
  • ジャッカルの『フリックカーリー4.8インチ』の商品レビューはこちらから

ちょうどいい4.8インチのボディサイズ

『フリックカーリー4.8インチ』は、全長が4.8インチ。

ちょうどどのサイズのバスからも見つけやすく、食い付きやすいサイズです。

バスに見つけてもらえる最大の理由は、このカーリーテイル。

最後尾の部分を見てください!!

最後尾のカーリーテイルに注目!

『フリックカーリー4.8インチ』の最後尾はカーリーテイル状になっています。

これは水中で水の流れに乗り、後ろへたなびく状態になります。

触れた水がカーリーテイルを伝って、後方に解き放たれるという感じでしょうか。

水押しとかくはんが重要

触れた水が後方にきたときにしっかりと周囲の水をかくはんし、押し出すことになります。

離れたところにいるバスでも、おや?と気づくきっかけを作り出しています。

しかもその刺激は、バスをスレさせるほど強くはありません。

この絶妙なさじ加減が、ジャッカルの技術とフィールドスタッフの日々の努力によって、具現化されている製品なんです!!

『フリックカーリー4.8インチ』が作り出す独特な振動

『フリックカーリー4.8インチ』のボディ部分も、肉盛りが左右非対称になっていて、よじれているデサインを採用しています。

これにより、水中を落ちて行くときはもちろん、横に引っ張って泳がせたときでも、独特の振動を生み出すことになります。

『フリックカーリー4.8インチ』さえあれば、困難を極めていた釣り場でも、攻略できるかもしれませんよ!

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

ジャッカルの『フリックカーリー4.8インチ』の商品レビューはこちらから

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

1位

ショアジギングでブリを狙いたい!使うロッドやリール・ライン・ルアーはどうすればいいの?

冬は青物の接岸が期待できますからショアジギング初心者が始めるのに好都合です。

2位

ダイワ2018年新作リールを大胆予想してみた!アメリカ先行発売モデルは日本でも登場するのか!?

2018年のフィッシングショー開催までに各種新作タックル情報がどんどん公開されますよ。

3位

里田まいさんも釣りガールだった!大きなタイを釣り上げたにっこり笑顔がかわいすぎる!夫・田中将大選手の釣りに関する情報も!

里田まいさんの旦那さんは、MLBニューヨーク・ヤンキースの投手・田中将大選手です!

記事ランキングをすべて見る