ノリーズ ルアー リングマックスバス

バスへのアピール力抜群!しっかり水をつかむデザイン!ノリーズのワーム『リングマックスバス』の魅力とは?

FISHING JAPAN 編集部

リングワームは各メーカーからリリースされていますが、ここまでリブが大きく深くデザインされているものは見たことがありません。

しっかりと水をつかみ、強いアピールを生み出すリング状リブボディーと、厚さと硬さを絶妙にバランスさせたテールを持たせたワーム。

ノリーズの『リングマックスバス』、その実力をチェックしてみましょう!

目次

  • 4つのボディサイズ
  • 重めのダウンショットシンカーを推奨
  • ザラリ触感がすごい!
  • オカッパリ実釣シーンには釣り人が最も欲しい情報がいっぱい!
  • オカッパリによる『リングマックスバス』の使い方レクチャー動画はこちらから
  • ノリーズの『リングマックスバス』の商品レビューはこちらから

4つのボディサイズ

『リングマックスバス』には4つのボディサイズがあります。

3インチ・3.6インチ・4.2インチ・5.3インチですね。

それぞれに適合するフックサイズがあって、フッキングの効率を高めるリブデザインがいかされます!

動画では『リングマックスバス』の開発コンセプトが語られています。

重めのダウンショットシンカーを推奨

ふたつ目の動画では、メーカーテスターのバスボートによる実釣レポートを観ることができます。

ウィードの根元までしっかり落とし込んでいくために、3.5グラムのシンカーを用いたダウンショットリグを勧めています♪

ザラリ触感がすごい!

『リングマックスバス』は上下に押し潰されたような平べったいデザインです。

これによってセットしたフックの針先が出やすくなります。

また、表面を触ってみるとザラザラ。

これをリアルシェルフィニッシュ仕上げと呼び、バスが口に入れたときの吐き出しを抑制する効果をうたっています。

ザラリ触感、効きそうですよね♪

オカッパリ実釣シーンには釣り人が最も欲しい情報がいっぱい!

最後の動画では、オカッパリによる『リングマックスバス』の使い方レクチャーが繰り広げられています。

こちらのメーカーテスターは解説が分かりやすく、『リングマックスバス』が底にしっかり着いてから地形変化をなぞることの重要性を説いてくれています。

ワームの特性をよく理解していて、動画を観ている側に伝える工夫がなされています♪

ぜひ、使いこなせるようにコツをチェックしてみてくださいね!

オカッパリによる『リングマックスバス』の使い方レクチャー動画はこちらから

ノリーズの『リングマックスバス』の商品レビューはこちらから

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

「釣り人のみなさんのフィッシングライフを100倍楽しく」を目標に、最新かつ耳寄りな情報をお届けします!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

1位

ショアジギングでブリを狙いたい!使うロッドやリール・ライン・ルアーはどうすればいいの?

冬は青物の接岸が期待できますからショアジギング初心者が始めるのに好都合です。

2位

ダイワ2018年新作リールを大胆予想してみた!アメリカ先行発売モデルは日本でも登場するのか!?

2018年のフィッシングショー開催までに各種新作タックル情報がどんどん公開されますよ。

3位

里田まいさんも釣りガールだった!大きなタイを釣り上げたにっこり笑顔がかわいすぎる!夫・田中将大選手の釣りに関する情報も!

里田まいさんの旦那さんは、MLBニューヨーク・ヤンキースの投手・田中将大選手です!

記事ランキングをすべて見る