クラゲ 危険 海水浴 釣り 夏

【危険】神経毒に気をつけて!夏の釣り場や海水浴場に出現するクラゲにぜひ釣り人もご注意を!

FISHING JAPAN 編集部

夏真っ盛りになってきました!

海に出かけて釣りや海水浴を満喫する人々が激増します。

注意したいのは、やっぱり熱中症。

水分をしっかり取って、日陰で休むことを心がけてください。

それともうひとつ、絶対気をつけてもらいたいものがここに…。

海水温の上昇とともに…

海水温が上昇すると、クラゲがわいてくるんです。

ミズクラゲ程度なら、刺されてもかゆい程度で済む人が多いですが、このクラゲは再生能力が高いですから、増え始めたらなかなか消えてはくれません。

クラゲから我が身を守るために

海水浴でかゆみを感じるようなら、上半身にラッシュガードを着てください。

または便利アイテムとして、クラゲ除けの日焼け止めローションを体に塗るようにしましょう。

完全にクラゲをシャットアウトするものではありませんが、防護策として有効ですよ!

釣り人も油断してはダメ!

そして、釣り人もみなさん!!

釣りをしに海へ来た人は、泳がないから安全というわけではありません!

釣り場を砂浜にしたときに、なにやら見たことのない物体が、波打ち際で転がっているケースがあります。

これ、クラゲなんですよ。

見つけても触っちゃダメ!

水中にいないから大丈夫!と油断してはいけません。

うっかり触ると、神経毒の触手に当たって、痛みを伴なうかもしれないのです。

絶対に陸上のクラゲにも近づかないようにしましょう。

クラゲ除けグッズの商品レビューはこちらからチェック!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する記事の一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

様々な釣り情報をお届けします!
SNSでも最新記事を配信中!よろしくね!

このライターの全ての記事を見る

記事ランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY