ルアーのアップ写真

スティーズ クランクに2021年新しいサイズ500登場!バス釣り用クランクベイト

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りでよく使われるシステムクランクベイトなら、さまざまな水深をきっちりトレースできます。

ダイワから発売中のスティーズ クランクシリーズも、浅い層から深い層までカバーできるように作られていますよ。

2021年には最大水深5メートルに達する、スティーズ クランク500が新登場。

ますますバス釣りが楽しくなりそうな気がしますね。

ここでは、スティーズ クランク500についてご紹介しましょう。

スティーズ クランク500とは

スティーズ クランク500とは、2021年ダイワからリリースされる、ディープゾーン攻略のためのクランクベイトのことです。

サイズに関しては、長さは70ミリ。

これは、既存モデルのスティーズ クランク400と同じ数値です。

ウエイトは27.8グラムもあるので、400より2グラム以上重いことになります。

潜行能力は、水深5.2メートル前後まで。

となると、一般的な池の底付近へ、一気に潜らせることができますし、ブレイクラインはほぼタッチ可能な状態に。

底の地形変化を、丁寧に確実にトレースしたい人なら、とても役立つクランクベイトといえるでしょう。

スティーズ クランク500には、ボディ内部に重心移動システムが搭載されています。

これによりきっちりと飛距離を伸ばせるので、着水後の潜行に対する助走距離を稼ぐことができますよ。

風の吹いているシチュエーションでも、積極的にキャストして攻めてみましょう。

スティーズ クランクシリーズ全般に共通していることですが、アクションがタイトなウォブリングとロールで構成されています。

左に倒れてから右へ切り返すまでのピッチが、とても短いのです。

当然手元に伝わってくる振動も小刻みなので、何かに触れたらすぐに変化として把握できますよ。

それが岩に触れたのか、藻に絡んだのか、魚が食い付いてきたのか、キャスト&リトリーブを続けていくうちに判断できるようになるでしょう。

得られる情報に対して、的確に答えが出せるのが、クランクベイトの強みです。

スティーズ クランクシリーズなら、それをディープゾーンにまで持ち込めるのです。

ぜひ自分の武器として、使いこなせるようになりたいですね。

ちなみに、最もよく潜るスティーズ クランク500が、写真の右端のモデルです。

セミラウンドリップを装備しているスティーズ クランクシリーズ!

スティーズ クランクシリーズのリップに注目してください。

先が丸みを帯びた、セミラウンドリップにデザインされていますよね。

これによりリップの表面積が広く確保され、潜行深度が伸びます。

それから藻にリップが絡んだとき、プルリと外れやすいメリットも持っていますよ。

スクエアタイプのリップなら、がっつり絡んでしまうところを、スムーズに抜けてスイミングを続けられるので、バスが釣れる確率がアップします。

あ、スタックしたかな?とリトリーブ中に感じたら、一旦キルを入れてからリトリーブを再開すると、このリップの効果を体感できるでしょう。

スティーズ クランク500は全8種類のカラーバリエーションから選択可能!

スティーズ クランク500には、全部で8種類のカラーバリエーションが用意されています。

●モンスターチャートカラー

●アユカラー

●ギザードシャッドカラー

●シトラスシャッドカラー

●琵琶湖ライムカラー

●スポ―ニングゴーストカラー

●笹濁りスペシャルカラー

●琵琶湖クロキンカラー

膨張色系もリアルベイトフィッシュ系もラインナップされているので、釣り場に合わせてカラーを選べるのが嬉しいですね。

スティーズ クランク500をキャストするのにおすすめのロッドを選んでみた!

スティーズ クランク500をキャストしてリトリーブで潜行させるのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

1オンス近いウエイトを背負って振り抜くブランクスパワーが、ベースとして求められますよね。

またキャストを繰り返すことになるので、あまりに重いものは扱いにくいでしょう。

がまかつ ラグゼ アベンジ B70H-R-ST

がまかつ ラグゼ アベンジ B70H-R-ST

最安値価格
¥25,707(楽天市場)

Amazonへ ¥26,221

楽天市場へ ¥25,707

Yahoo!へ ¥27,330

がまかつからリリースされている、バス釣り用ベイトロッドのロングレングスタイプです。

全長は213.5センチですから、飛距離を伸ばすのに優れていますよ。

標準自重は145グラムで、仕舞寸法は179.0センチになっています。

ブランクスはHパワーに設定、カーボン素材の含有率は99.0パーセントです。

適合するルアーウエイトは、7グラムから57グラムまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら12ポンドから20ポンドまでです。

先径は2.0ミリと太目で、グリップ長は360ミリです。

実売価格は2万円台と、コスパ優秀な価格帯に収まっていますよ。

手に取ってみると、グリップ周りの肉が絞り込まれていて、とても握りやすい印象です。

手返しよくスティーズ クランクをキャストしてみましょう。

スティーズ クランク500の気になる発売日はいつ?

スティーズ クランクの気になる発売日は、2021年の10月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,550円です。

深い層を攻める際は、スタックを恐れずにキャスト数を増やしていくと、好釣果に恵まれますよ。

パワーのあるロッドで、上手く操作できるようにスキルアップしましょう。

クランクベイトの関連記事はこちら

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング