魚のアップ写真

関西の釣り場情報!ファミリーでゆったり楽しめる和歌山の釣り場を知りたい

FISHING JAPAN 編集部

新しく出来た阪和自動車道の和歌山南スマートインターチェンジを下りて、西へ真っ直ぐクルマを走らせると、海にたどり着きます。

いくつか漁港があるのですが、比較的人が少なくてファミリーフィッシング向きなのが、和歌浦漁港です。

駐車スペースは広めに取られていて、食事をする施設もありますから、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

ここでは、関西の釣り場情報の中から、和歌山の釣り場や釣り方についてご紹介します。

和歌浦漁港ってどんなところなの?

和歌山県和歌山市に位置する和歌浦漁港は、防波堤が2本突き出している、のどかで静かな漁港です。

漁連施設に連なって、新鮮な魚類を購入したり、食事をする場所が設けられていますよ。

地元の名産は、しらす。

釜揚げにして露店販売しているので、立ち寄ったついでに購入してみるといいでしょう。

とても風味がよく美味しいと評判です。

実際に食べてみたのですが、柔らかくて口当たりバツグン。

白いご飯との相性もバッチリですから、たくさん購入してしまう人も多いのではないでしょうか。

大阪からのアクセスは、クルマを利用して高速道路から向かうと便利ですよ。

以前は、阪和自動車道の和歌山インターチェンジが最寄りでしたが、現在ではもっと近い場所に和歌山南スマートインターチェンジが設置されました。

ただし、このインターチェンジは、ETCを搭載しているクルマしか利用できませんので注意してください。

現地に到着すると、港に入ってすぐ目の前に有料の駐車場が完備されています。

結構広いので、休日やイベント開催日以外は、余裕で停めることができるでしょう。

路上駐車は厳禁なので、勝手にクルマを漁港内に停めないようにしてください。

イケスを組んでハマチやブリを養殖していますし、それらを出荷する大型冷凍トラックの出入りも激しいので、駐車場に停めることをきっちり守るようにしましょう。

このイケスで働いているスタッフさんと、話をしたことがあります。

11月の末ごろになると、漁港内にコウイカが入ってくるとのこと。

人気のアオリイカではありませんが、コウイカは食べて美味しいイカですから、エギングタックルを携えてチャレンジしてみたいですね。

イケス施設には関係者以外立ち入り禁止なので、絶対に入らないように。

係留している船や漁港設備にも立ち入りは禁止です。

ロープも触っちゃダメ、定められたルールをしっかり守って、釣りを楽しむようにしましょう。

トイレ設備も充実!ファミリーでのんびり楽しみたい人におすすめ

和歌浦漁港には、公共のトイレが設けられています。

子供連れのファミリーフィッシングを希望するなら、外せない条件ですよね。

とてもキレイに清掃されているので、汚さないように利用したいものです。

少し歩くと砂浜があるので、子供と水遊びすることも可能です。

旅館の見える側の砂浜で、波打ち際をよく観察していると、イイダコクラスの小さなタコが揺られていることがあります。

ナス型オモリにスッテを付けて放り込むと、抱いてくることがあるので試してみてください。

仕掛けを投入する際には、周囲に人がいないか確かめてからおこなうようにしましょう。

そのまま遊歩道がつながっていて、有名な田ノ浦漁港や雑賀崎漁港まで歩いていけますよ。

どちらもかなり釣り人が多いので、釣り座が無さそうなら和歌浦漁港まで引き返してください。

和歌浦漁港で釣れる魚をチェック!

和歌浦漁港で釣れる魚は、量も種類も他の漁港ほど豊富ではありません。

漁港の位置が湾の最奥で、水通しがさほどよくないことが原因かもしれませんね。

河川の流れ込みからも遠く離れているので、淡水に絡むフィッシュイーターも多いとはいえないでしょう。

でもちょい投げすれば、マゴチやヒラメが釣れることもあります。

護岸沿いには、カサゴやメバルなどのロックフィッシュも居付いていますし、季節によってはアジ・イワシなどをサビキで釣ることも可能でしょう。

秋は防波堤の外向きで、タチウオの電気ウキ釣りを楽しんでいる人もいますよ。

有名なタチウオ釣り場と比較すると、ひんぱんに竿が曲がることはありませんが、ぽつぽつと釣れてくれるのが嬉しいですね。

それからカマボコの原材料として知られているエソが、結構釣れます。

ライトタックルでメタルジグや鉄板系バイブレーションをキャストすると、ガガッ!と食い付いてきますよ。

歯が鋭いので、直接つかむのではなく、魚バサミなどを活用するようにしましょう。

和歌山県の和歌浦漁港で釣りを楽しんでいる動画はこちら

おすすめのタックルを選んでみた!

イイダコサイズのタコが、ちょい投げで釣れるので、オモリと専用のスッテを用意してみてください。

ラトル入りのほうが、タコの興味を惹き付ける要素が強く感じますね。

YO-ZURI(ヨーヅリ) エギ(タコ): [HP]イイやん ラトル TY1 60mm SBKI: スケルトン黒ガニ

YO-ZURI(ヨーヅリ) エギ(タコ): [HP]イイやん ラトル TY1 60mm SBKI: スケルトン黒ガニ

最安値価格
¥529(Yahoo!)

Amazonへ ¥539

楽天市場へ ¥582

Yahoo!へ ¥529

イイダコ釣り用のエギスッテです。

ラトルが入っていて、アピール度は高いですよ。

2連にしてオモリに付けて、砂浜や防波堤からちょい投げしてみましょう。

ズル引きすると根掛かりするので、着底した地点でロングシェイクするのが基本アプローチです。

関西の釣り場をいろいろ巡ってみよう!

関西にはたくさんの釣り場があるので、自分自身でクルマを走らせて、新たな釣り場を開拓してみましょう!

釣りスポットの関連記事はこちら

釣り場」カテゴリの人気記事

DAILYランキング