ルアーのアップ写真

ロザンテ ペルジェ95Fの発売日が気になる!2021年リリースの新型ウェイクベイト

FISHING JAPAN 編集部

2021年デュオから新発売されるウェイクベイト・ロザンテ ペルジェ95Fは、バス釣りやシーバスゲームなどに幅広く使えるルアーです。

ジョイント構造を採用しているので、その泳ぐ姿は小魚そのもの。

生命感溢れる仕組みが、いったいどのようになっているのか興味が湧きますよね。

ここでは、デュオのロザンテ ペルジェ95Fの詳細スペックについてご紹介しましょう。

ロザンテ ペルジェ95Fとは

ロザンテ ペルジェ95Fとは、2021年デュオからリリースされる、フローティング仕様のウェイクベイトのことです。

全長は95ミリで、ウエイトは14グラム。

見た目より結構ウエイトが抑えられている印象ですから、幅広いタックルで操ることができるでしょう。

スピニングタックルでロングキャストを狙えますし、太いラインを用いたベイトタックルでカバー周りをタイトに攻めることも可能です。

ボディの細部構造に注目すると、ローリングスイベルを採用したジョイント構造が特徴的。

それが2ヵ所に設けられている3ピースボディなので、従来のジョイント方式では見られないネジレアクションが発生しやすくなっています。

ボディがねじれを起こすと、生命感を伴なったナチュラルなウォブリング+ロールアクションを生み出しますよ。

ルアーの周囲にしっかりと波動が伝わり、遠くに居るバスも気づいてくれるでしょう。

ボディのねじれアクションによって、ジョイント部分の断面が水をとらえ、適度な引き抵抗も発生させます。

当然水が攪拌されたり押されたりするので、追従してきたバスの捕食スイッチがオンになるかもしれませんね。

ルアーにはさまざまなディスプレイスメント効果があります。

小魚そっくりに作り上げるよりも、このディスプレイスメントを強めるほうが、バイトに結び付きやすいでしょう。

ウェイクベイトは、自ら大きな波を起こすタイプのルアーですから、ディスプレイスメント効果は高めと判断できますよ。

いかに強い波動を起こして、バスに気づかせるか、実釣シーンでアプローチ方法をあれこれ試してみましょう。

さまざまなリトリーブスピードに対応するロザンテ ペルジェ95F!

このウェイクベイトは、固定重心の設定なので、アクションにメリハリがあります。

スピーディーにリトリーブしても、スローに誘っても、どちらもきっちりアクションしてくれるでしょう。

トレース可能なレンジは、表層から水深20センチ程度まで。

ほぼトップウォータールアーと変わりませんから、バスを水面まで引き寄せなければバイトは見込めません。

トゥイッチやジャークといったロッドワークを駆使する前に、等速巻き=ただ巻きアプローチを実践してみましょう。

追いかけてくるバスの姿が見えても、速度を変えずにリトリーブを続けると、豪快なバイトにつながるかもしれませんよ。

8種類のカラーバリエーションから選択可能!

ロザンテ ペルジェ95Fには、全部で8種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

定番のリアル系や派手なチャート系などが混在しているので、釣り場のシチュエーションに合わせて使い分けてみましょう。

●スパークリングクラウンカラー

●野ギルカラー

●GAオイカワカラー

●子持ちワカサギカラー

●イナッコカラー

●マットレモンカラー

●GAタイガーカラー

●エスケープシャッドカラー

バスはもちろん、シーバスに効きそうなカラーも用意されているのが嬉しいですね。

ロザンテ ペルジェ95Fのスイミングアクションシーンを収めた動画はこちら

ロザンテ ペルジェ95Fをキャストするのにおすすめのロッドを選んでみた!

それではロザンテ ペルジェ95Fをキャストしてリトリーブするのに適した、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

カバーやストラクチャー周りをタイトに攻めるなら、太いラインを用いたベイトロッドのほうが扱いやすいですよ。

ロザンテ ペルジェ95Fのアゴ下に付いている、立ち気味の幅広リップが、太いラインに負けずにキビキビとしたアクションを発生させるでしょう。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 631MLFB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 631MLFB 釣り竿

最安値価格
¥28,363(Yahoo!)

Amazonへ ¥29,480

楽天市場へ ¥28,364

Yahoo!へ ¥28,363

ダイワのバス釣り用ベイトロッド・ブラックレーベルLGシリーズです。

とてもキャストしやすくて、グリップしやすいロッドに仕上がっていますよ。

全長1.91メートルなので、さほど長くはなく扱いやすいでしょう。

継数は2本ですがセンターカット方式ではなく、グリップジョイント方式を採用しています。

なので仕舞寸法は164センチと、ちょっと長めになっています。

自重は97グラムと軽めなので、手元までしっかりと情報が伝わってくるでしょう。

先径/元径は1.6/12.9ミリとやや細目、適合するルアーウエイトは、3.5グラムから21グラムです。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら6ポンドから14ポンドまでです。

ブランクのカーボン素材含有率は、98パーセントに設定されています。

実際に手にしてフィールドで使ってみると、クランクベイトなどの引き抵抗の強いルアーを操作するのに向いている印象でした。

キャストの際の飛距離はよく伸びますし、狙ったピンポイントを正確に射貫けるのが心強いですね。

ロッドティップがよく曲がり込んでくれるので、ショートバイトでも弾かずにフッキングに持ち込めるでしょう。

実売価格は2万円台と、コスバ優秀な価格帯に収まっています。

ロザンテ ペルジェ95Fの気になる発売日はいつ?

ロザンテ ペルジェ95Fの気になる発売日は、2021年の8月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,728円です。

ウェイクベイトでアプローチした経験があまり無いようなら、このルアーから始めてみると、その引きの強さを体感できるでしょう。

ルアーの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング