テンヤ仕掛けのアップ写真

替鈎式アンチョビドラゴンテンヤの発売日っていつなの?2021年新登場のタチウオテンヤ仕掛け

FISHING JAPAN 編集部

タチウオを船釣りで狙うのに用いる仕掛け、タチウオテンヤ。

2021年にはジャッカルから新しいタチウオテンヤ仕掛け・替鈎式(かえばりしき)アンチョビドラゴンテンヤがリリースされます。

なんと!ヘッド部とフックが切り離せるようになった画期的なもので、さまざまな使い方を楽しめますよ。

ここでは、替鈎式アンチョビドラゴンテンヤについて詳しくご紹介しましょう。

替鈎式アンチョビドラゴンテンヤとは

替鈎式アンチョビドラゴンテンヤとは、2021年にジャッカルから新発売される、タチウオテンヤ仕掛けのことです。

従来の仕掛けは、ヘッド部とフックが固定されていて、ウエイトを変えたければフックも一緒に交換となっていました。

逆に、実釣中のトラブルでハリ先が鈍ったときには、ヘッド部ごと交換するしかなかったのです。

それがこの新しい替鈎式アンチョビドラゴンテンヤでは、ヘッド部とフックが取り外せるようになっていますよ。

そのメリットは明白で、①ヘッドの重さをカンタンに交換できます。

②ヘッドのカラーを変えたいときにも即対応できます。

③フックの形状を変えるのもすぐにおこなえます。

ヘッド部のウエイトは、全部で5種類用意されていますよ。

20号・30号・40号・50号・60号の中から、釣り場のシチュエーションに合わせて選べるようになっています。

これら全ての重さのヘッド部に対して、同じフックを装着・取り外しできるように設計されているのが嬉しいですね。

狙う水深や潮の速さ・濁り・当日の天候・タチウオの活性・付けるエサのサイズなどに合わせながら、カスタマイズできますよ。

たくさんの数のタチウオを釣ると、ハリ先が必ず鈍ってきます。

そんなときに積極的にフック交換できるので、ミスバイトを減らして効率よくフックアップに持ち込めるようになるでしょう。

その際、使い慣れたヘッド部は、そのまま使い続けることができます。

ヘッド部を変えたくないときってありますから、とても便利ですよね。

替鈎式アンチョビドラゴンテンヤのフック形状は3種類!

替鈎式アンチョビドラゴンテンヤのフックには、3種類の形状が用意されています。

セットで販売されているオリジナルタイプは、最も長くなっています。

ワイドゲイブタイプは、大型タチウオを確実にフッキングしたいときに便利ですよ。

ショートシャンクタイプは、装着するエサが短いときに重宝するでしょう。

全て別売りで同時販売されますから、多めにストックしていつでも交換作業がおこなえるようにしておきたいですね。

また、エサ固定ピンとの接着部分の隙間を可能な限り無くしてあるので、PEラインやショックリーダーラインが挟まって切れてしまうトラブルを、未然に防いでくれますよ。

合計6種類のカラーバリエーションから選択可能!

替鈎式アンチョビドラゴンテンヤのヘッド部には、全部で6種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●パープル/グローストライプカラー

●レッド/ゴールドストライプカラー

●スーパーグローカラー

●サーベルピンクカラー

●ブライトイエローカラー

●パープル/ピンクグローストライプカラー

水深や潮に合わせて使い分けながら、その日のタチウオの反応をチェックするようにしましょう。

替鈎式アンチョビドラゴンテンヤのデモンストレーション動画はこちら

替鈎式アンチョビドラゴンテンヤを操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

替鈎式アンチョビドラゴンテンヤを船釣りで操るのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

シャープに振り抜きやすいもので、アタリに対して俊敏にフッキングできるロッドがいいですね。

ジャッカルからもタチウオテンヤ専用ロッドがリリースされていますよ。

JACKALL(ジャッカル) アンチョビ ドライバー タチウオ テンヤ ADT-C190M64.

JACKALL(ジャッカル) アンチョビ ドライバー タチウオ テンヤ ADT-C190M64.

最安値価格
¥15,800(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥15,800

ジャッカルから発売中の、タチウオテンヤ専用ロッドです。

6対4調子なので、スローな誘いに適していますよ。

タチウオの活性が低いタフコンディションのときに、ぜひ投入してみましょう。

ロッドティップには、曲がり込みからの戻りが早めで、感度が高めのカーボンソリッド素材を使っています。

ベリーからバットにかけては張りを抑えていて、スロージャークなどの誘いがしやすくなっていますよ。

ショートバイトでも食い込みがいいので、フッキングの効率は上がるでしょう。

全長は1.90メートルで2ピース仕様、Mパワーのブランクスになっています。

適合するタチウオテンヤは、30号から50号前後です。

実際に手にしてみると、軽くてよく曲がる印象が強いですね。

ブランクスが全体的に弧を描くので、タチウオをバラしてしまうケースが減るでしょう。

実売価格は1万円台と、とても安い価格に設定されていますよ。

替鈎式アンチョビドラゴンテンヤの気になる発売日はいつ?

替鈎式アンチョビドラゴンテンヤのの気になる発売日は、2021年の9月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、902円から1,188円です。

ヘッド部とフックが切り離せるので、保管するケースをコンパクトにすることが可能です。

ヘッド部専用のケースや、フック専用のケースを用意しても面白いかもしれませんね。

交換作業がスムーズにおこなえるように、自分なりに工夫してみましょう!

タチウオの関連記事はこちら

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング