ルアーのアップ写真

クロスライド ブレードでショアジギングゲームを楽しみたい!メジャークラフトから新発売の鉄板バイブレーション

FISHING JAPAN 編集部

メジャークラフトから、さまざまなショアジギング専用アイテムがリリースされています。

2021年に新発売となるのが、鉄板バイブレーションのクロスライド ブレード。

どんなスペックに設計されているのか、詳しくご紹介しましょう。

「ショアジギングなのに、メタルジグじゃないの?」

ショアジギングだからこそ、キャスト可能なウエイトの範囲で使えるルアーを試すことが効いてくるのです。

クロスライド ブレードとは

クロスライド ブレードとは、メジャークラフトから新発売される鉄板バイブレーションルアーのことです。

ウエイトは1種類で、ジャスト40グラムに設定されていますよ。

40グラムといえば、ショアジギングで用いるメタルジグと丁度同じぐらい。

広範囲を効率よく探るのに、とても扱いやすいウエイトといえるでしょう。

全長は110ミリなので、イワシやアジ・サバ・キビナゴなどの小型ベイトフィッシュとよく似通ったサイズです。

これを青物が見つけたら、機敏に反応してくるのは間違いなさそうですよね。

クロスライド ブレードは、安定した飛行姿勢を保てるようにデザインされています。

背中の部分にラインアイ用の穴が設けられていて、2ヵ所から選べるようになっていますよ。

頭部に近い前のほうの穴にスナップを装着、そこにラインを結んでキャストすると、タイトな振動を発生させるアクションを引き起こします。

振幅幅が狭いことで、ボディの傾きがひんぱんに変化しますよね。

チラチラ・キラキラといった煌めきとなって、青物の目に届くので、捕食スイッチがオンになりやすいでしょう。

また、リトリーブの抵抗が軽めになりますから、素早く巻き上げて次のキャスト動作に移るのも容易です。

テンポよくさまざまなポイントをチェックして、青物の居場所を見つけ出したいときに重宝しますよ。

ラインアイを後ろ側の穴にすると、アクションが一変します。

ワイドに力強く振動し始めるので、攪拌するチカラが増し、強い波動が周囲に向かって発せられるでしょう。

当然リトリーブスピードも、水の抵抗によりスローに切り替わります。

狙ったポイントを丁寧にトレースして、青物をその気にさせたいときに活用してみたいですね。

ちなみに、サーフエリアでヒラメやマゴチをターゲットにするときに、スローな誘いはとても有効です。

ぜひ試してみてくださいね!

太軸のトレブルフックや高強度スナップを標準装備しているクロスライド ブレード!

このルアーには、太軸のトレブルフックが標準で装備されています。

ラインアイには、高強度なスナップも付いているので、パッケージから出したらそのままで実釣に投入することができますよ。

大きな負荷の掛かる釣りですから、細部に工夫や配慮があると、安心して釣りを楽しめますよね。

メジャークラフトのアイテムには、こういうひと手間がしっかりとかけられています。

実釣でじゅうぶんに鍛えられ、テストされてから商品化されている証しでしょう。

計10種類のカラーバリエーションから選択可能!

クロスライド ブレードには、全部で10種類のカラーバリエーションが用意されています。

ベイトフィッシュそっくりの、ライブベイトカラーも採用されているので、とても頼もしいですよね。

●ケイムラ赤金カラー

●ケイムライワシカラー

●ケイムラピンクイワシカラー

●イエローコットンカラー

●ケイムラミラーシルバーカラー

●ケイムラブルピンイワシカラー

●LIVEケイムライワシカラー

●LIVEケイムラ金アジカラー

●LIVEケイムラ金サバカラー

●LIVE腹グローキビナゴカラー

ケイムラカラーは、紫外線に反応してボワッと光るようになっています。

クロスライド ブレードをキャストするのに使いたいおすすめロッドを選んでみた!

クロスライド ブレードをキャスト&リトリーブするのに、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

ショアジギング専用のスピニングロッドなら、飛距離を伸ばせますし、青物の豪快な走りにも耐えられます。

グリップ周りはホールドしやすい、やや細めのもののほうが安定するでしょう。

メジャークラフト 2代目ソルパラX ショアジギングロッド SPX-962MH-9.6フィート(約292cm)

メジャークラフト 2代目ソルパラX ショアジギングロッド SPX-962MH-9.6フィート(約292cm)

最安値価格
¥8,712(楽天市場)

Amazonへ ¥9,560

楽天市場へ ¥8,712

Yahoo!へ ¥8,712

メジャークラフトから発売中のショアジギング専用ロッドです。

長さは9.6フィートなので、とても取り回ししやすい設計になっています。

適合するジグウエイトは、40グラムから80グラムに設定されていますから、クロスライド ブレード
キャストするのに向いているでしょう。

適合するPEラインは、1.0号から3.0号まで。

ブランクスのアクションは、レギュラーファースト。

高密度で高感度なEVAグリップが装備されていますから、軽快な操作性を楽しめます。

握り心地も良好なので、長い時間釣りをしていても疲れにくい印象です。

実売価格は8千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっていますよ。

ラインガイドに付着物があると、キャストの際にトラブルが発生するので、必ず取り除いてからロッドを振るようにしましょう。

クロスライド ブレードを駆使して大型青物を釣り上げよう!

クロスライド ブレードの特徴や使い方、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

メーカー希望販売価格は、880円です。

複数のカラーをゲットして、カラーローテーションしながら青物の反応を探りましょう。

鉄板の関連記事はこちら

メジャークラフト」カテゴリの人気記事

DAILYランキング