ロッドのアップ写真

シマノの竿を使ってビッグフィッシュを釣り上げたい!おすすめアイテムをチェック

FISHING JAPAN 編集部

磯竿や鮎竿・ルアーロッドなど、シマノの竿のラインナップはとても豊富で、多岐に渡っています。

たくさんのアングラーが釣りを楽しんでいるからこそ、さまざまな釣り方にマッチするよう竿を提供し続けてきた成果でしょう。

ここでは、シマノの竿の特徴についてご紹介します。

「長年使ってきたベイシスが、シマノからリリースされ続けているのは嬉しいよね!」

その通り!ひとつのアイテムが新しい技術に支えられながら継続しているのは、シマノらしさの象徴といえるかもしれませんね。

シマノの竿ってどんなイメージ?

シマノの竿には軽くて丈夫、そして扱いやすいイメージが備わっているので、多くのアングラーから高い支持を受けています。

例えば、大型魚が掛かっても、強いので主導権を魚に渡しません。

その上限もかなり強度の高いものまでリリースされているので、ユーザーとしては選択肢に幅があるのです。

ボーダレスというアイテムは、対象魚を限定せずに釣りを楽しめる竿ですが、この上限の設定がユーザーのイメージをはるかに超えています。

ボーダレスの延べ竿で、スーパーで売っているブラックタイガー(=エビ)を餌に、防波堤でコブダイを狙ったことがあります。

YouTubeを観て触発されたのですが、これまで大型の両軸リールと底物竿で対応していたので、半ば疑心暗鬼でした。

でもミチイトにフックを直結して、クエ針にブラックタイガーをぶら下げてアプローチするだけで食い付いてきました。

へし曲がってテトラに潜り込まれるのでは?と思うぐらいの強烈な引き、それでも竿尻を腹に当て、両腕でしっかり支え続けていると・・・なんとコブダイが浮いてくるではないですか。

ランディングまでにもっと時間がかかると想定していたのに、シマノの竿のリフトパワーと耐久性によって、短時間で取り込みに成功してしまいました。

あまりの展開にしばらく呆然としましたが、魚をリリースした後、ボーダレスという延べ竿が無ければ成し得なかった釣果だとしみじみ実感したのです。

シマノの竿は、釣り方に心地良い変化をもたらしてくれます。

それまで諦めていた部分を、新しい技術で補ってくれるので、釣り方に積極性が付加されるようになります。

ブランクスに用いられているスパイラルXやハイパワーXは、竿のネジレを根本から改善してくれました。

これ以上踏み込んだら折れる!という一線を、明らかに耐えてくれるケースが増えるので、一度手にすると他の竿を握るのが不安になります。

同じように感じているユーザーは、少なくないのではないでしょうか。

アフターサービスも充実しているシマノの竿!

シマノの竿は、アフターサービスも充実しています。

自分の不注意でガイドリングを飛ばしてしまったことがありましたが、連絡を入れて購入店に預けておくと、きっちり修理されて返ってきました。

パーツの保管には期限があるようですから、しっかり確認してから修理依頼をかけるといいでしょう。

現在は、直接シマノへ修理やオーバーホールを依頼することもできるようになっています。

詳しくは、シマノカスタマーセンターで問い合わせてみましょう。

パーツを取り扱い店まで送ってもらうこともできるので、積極的に利用したいですね。

モバイル系ロッドなら持ち運びラクラク!

シマノの竿には、持ち運びに便利なモバイル系ロッドがラインナップされています。

並継タイプは振出タイプから選べるようになっていて、さまざまな釣りに対応できますよ。

2ピース仕様のルアーロッドも、仕舞寸法を130センチに統一しているシリーズがあります。

これなら公共交通機関や航空機に乗せて運ぶのも、とてもカンタンにおこなえるでしょう。

初めてのフィールドでお気に入りのタックルを使って、すぐに釣りを始められるなんて最高ですよね。

シマノの竿の中からおすすめの1本を選んでみた!

シマノの竿の豊富なラインナップの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

前述の2ピース仕様で仕舞寸法130センチのロッドに、とても扱いやすいものがあります。

軽いルアーからキャストできて、大物が掛かってもしっかり耐えられるように作られていますよ。

シマノ(SHIMANO) バスロッド 19 スコーピオン スピニングモデル ワン&ハーフ2ピース 2651R-2 ライトバーサタイル

シマノ(SHIMANO) バスロッド 19 スコーピオン スピニングモデル ワン&ハーフ2ピース 2651R-2 ライトバーサタイル

最安値価格
¥24,875(amazon)

Amazonへ ¥24,875

楽天市場へ ¥25,047

Yahoo!へ ¥25,047

シマノからリリースされている、2ピース仕様のルアーキャスティング用スピニングロッドです。

全長は1.98メートルと、さほど長くはなく取り回しのいいサイズになっています。

仕舞寸法は130センチなので、航空機に乗せやすく公共交通機関も利用しやすいのがいいですね。

自重は117グラムと軽め、先径は1.6ミリに設計されていますよ。

適合するルアーウェイトは5グラムから15グラムですから、バス釣りやライトソルトウォーターゲームなどに幅広く使えるでしょう。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら5グラムから12グラム。

グリップの長さは231ミリと短めで、トゥイッチやジャークなどのロッドワークを加えやすくなっています。

ブランクスはレギュラーテーパーで、カーボン素材の含有率は98.7パーセントです。

実際に手にしてみると、軽さと剛性が備わっている印象を受けます。

シーバスを掛けても難なく引き寄せることができましたし、チヌのトップウォーターゲームやメバルのフロートリグによるアプローチなど、いろいろ試せますよ。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格に収まっています。

シマノの竿を使いこなして釣りを楽しもう!

シマノの竿の特徴や、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

さまざまなジャンルの釣りにチャレンジする際は、シマノの竿を手に握っていたいですね!

シマノの関連記事はこちら

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング