レインスーツのアップ写真

レインマックスレインスーツDR-3221Aは2021年新発売の釣種を問わず使えるレインウェア

FISHING JAPAN 編集部

どんな季節でも釣り場では急に天候が変わり、雨が降ってきます。

素早く着込んで自由に動けるレインスーツがあれば、好釣果に直結する要因となるでしょう。

2021年ダイワから新発売されるレインマックスレインスーツDR-3221Aは、釣種を問わずオールラウンドに使える工夫が盛り込まれていますよ。

いったいどんなスペックに仕上がっているのか、詳細をチェックしてみましょう。

レインマックスレインスーツDR-3221Aとは

レインマックスレインスーツDR-3221Aとは、2021年にダイワからリリースされるレインウェアのことです。

素材にダイワオリジナルのレインマックスを使用し、衣服内の蒸れを外部に放出しながら雨風を防げるようになっていますよ。

サイズ設定は、全部で4種類用意されています。

M・L・XL・2XLの中から選べるので、自分の体格に合ったものを試着しながら選んでみてください。

ブラックカラーのみ、3XLサイズが設定されているのがありがたいですね。

透湿防水機能を持った素材・レインマックスを使っていますが、ジャケットとパンツで素材が異なります。

ジャケットには、軽く柔らかいレインマックス2層素材を採用して、動きやすさを重視していますよ。

釣り場で屈んだり擦ったりすることの多いパンツには、丈夫で張りのあるレインマックス3層素材を採用しています。

これなら安心して、フィールドを駆け巡ることができますよね。

オカッパリシーンでは、どうしても位置を変えないとキャストしづらいケースが発生しがち。

雨降りの状況でもそれは同じなので、大胆に動ける素材で作られているのは頼もしい限りです。

ジャケットのフード部分に注目してください。

フィット感の向上と左右側面の視界確保を同時に実現できるように、ビューアップシステムが搭載されています。

またフードべンチレーションやフードの雨返しも付いているので、快適に釣りを続けられるでしょう。

立体裁断パターンをジャケット背中部分に適用しているので、キャスティングやフッキングはもちろん、各種ロッドワークをきめ細やかにおこなっても、突っ張りにくくなっています。

裾部分からの水や寒気の流入を抑えるために、裾ドローコードが標準装備されています。

袖口自体も二重になっているので、カンタンには水が浸入してきませんね。

フロントファスナーと各ポケット部分には、止水ファスナーを配置して水をシャットアウトしています。

ジャケットの表地にはナイロン100パーセント、裏地にはポリエステル100パーセントが使われています。

モジュールベルトが標準で装備されているレインマックスレインスーツDR-3221A!

レインマックスレインスーツDR-3221Aの胸ポケットの下部には、モジュールベルトが装備されています。

さまざまな小物類を複数装着できるので、取り出して使うのにとても便利ですよ。

例えば、クリップオンリールやカラビナなどを装着しておくと、ラインカットやノットを仕上げる際に活用しやすいでしょう。

レインマックスレインスーツDR-3221Aのパンツにはどんな機能が付いているの?

レインマックスレインスーツDR-3221Aのパンツに注目してみましょう。

サスペンダーレス仕様に作られているので、肩に負担が掛からず軽快に動けるようになっています。

ポケット部分はスルーできるようになっていて、中に着用したズボンのポケットへ直接手を入れられるように作られています。

これならレインスーツを着た後、ポケットの中身をレインスーツ側へ移動させる手間が省けますよね。

またシューズ・ブーツに合わせて裾幅を調整することができます。

脱ぎ履きをカンタンにするファスナーを、裾部分に搭載しているので便利ですよ。

レインマックスレインスーツDR-3221Aと一緒に装着してみたいおすすめアイテムを選んでみた!

レインマックスレインスーツDR-3221Aを着たときに、一緒に装着して釣りをやりたくなるおすすめアイテムを取り上げましょう。

まずは、ブーツから。

足元が濡れないように、防水機能の安定したものを選びたいですね。

あとは耐久性の高いもののほうが、釣り場で使うのに適しているでしょう。

ダイワ フィッシングブーツ FB-2400HV ブルー S

ダイワ フィッシングブーツ FB-2400HV ブルー S

最安値価格
¥6,468(Yahoo!)

Amazonへ ¥7,218

Yahoo!へ ¥6,468

ダイワからリリースされている、とてもグリップ力の高い釣り専用のショートブーツです。

ハイパーVソールを標準で装備しているので、安定したグリップ力を発揮して、水に濡れた滑りやすい場所でも歩きやすいでしょう。

特に雨か降っている最中は、足元に溜まった水が流れているところがあります。

そこに足を踏み入れて滑ってしまうようでは、釣りに集中できなくなりますよね。

ダイワのハイパーVソールなら、しっかりと体重移動させながら歩けば、カンタンに滑ってしまうことを防げるでしょう。

またカップインソールを内蔵しているので、高いクッション性とホールド感に足が包まれることになります。

サイドループは履きやすいデザインになっていて、キックオフ付きで脱ぎやすくなっているのもいいですね。

サイズは、S・M・L・LL・3Lの中から選べるようになっていますよ。

実際に履いてみると、雨の日でも滑りにくく、防波堤などの硬い面の上を歩くのに適している印象です。

磯場などの藻が付着しているところなら、やはりスパイク付きのソールのほうが安全ですね。

水の染み込みトラブルもありませんでしたし、快適に釣りを続けられるでしょう。

実売価格は7千円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に設定されています。

服装のカラーにマッチしたものを揃えて、雨の日の釣りを楽しいものにしたいですね。

釣りから帰宅したら、ブーツはかなり汚れた状態になっています。

そのまま放置すると傷みが早まるので、水やぬるま湯で洗って付着物を取り除くようにしましょう。

洗剤は、ゴム製品を傷めないものを選んで使うようにしてください。

ダイワ(DAIWA) インフレータブルライフジャケット (ウエストタイプ自動・手動膨脹式) ブルー フリー DF-2709

ダイワ(DAIWA) インフレータブルライフジャケット (ウエストタイプ自動・手動膨脹式) ブルー フリー DF-2709

最安値価格
¥14,235(amazon)

Amazonへ ¥14,235

楽天市場へ ¥14,399

Yahoo!へ ¥15,089

ダイワから発売されている、ウエストベルト式のライフジャケットです。

自動膨張と手動膨張を選べるようになっていて、軽量コンパクトなのが特徴です。

ウエストのサイズは、55センチから140センチにまで切り換え可能なので、レインマックスレインスーツDR-3221Aの上からでもカンタンに装着できるのがいいですね。

素材は、表地・気室ともにナイロン100パーセントで、浮力は膨脹時7.5キロ/24時間以上に設定されています。

また国土交通省の型式承認を得ているライフジャケットで、小型船舶用救命胴衣TYPE-Aに該当しますよ。

法定備品としても使えますから、船釣り・ボート釣りを楽しむアングラーなら持っておきたいアイテムでしょう。

実際に使ってみると、装着しているのを忘れてしまうぐらい軽い印象があります。

キャスティングやフッキング・ランディングなどを積極的におこなっても、全然邪魔になりませんし、引っ掛かって誤作動したこともありません。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

カラーバリエーションも豊富なので、レインスーツのカラーに合わせてみると、とてもファッショナブルですよ。

生地は立体裁断されているので、激しい身体の動きにも追従してくれます。

どんどん新しいライフジャケットが発売されていますが、釣り場で見かけるのは、Dのマーク入りが多いですね。

レインマックスレインスーツDR-3221Aの気になる発売日はいつ?

レインマックスレインスーツDR-3221Aの気になる発売日は、2021年の10月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、31,000円から33,000円です。

カラーバリエーションは、合計で4種類用意されています。

●ブラックカラー

●ベージュカラー

●ビブラントイエローカラー

●フレンチネイビーカラー

自分の好みに合ったカラーを、じっくり選んでみてください!

レインスーツの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング